女優として大活躍している上戸彩さん。また、漫才頂上決戦『M-1グランプリ』の司会を3年連続で務めるなど多岐に活躍しています。女優というイメージが強い上戸彩さんですが、実はブレイク前にはアイドル活動をしていたのです。4人組の幻と言われているアイドルユニット『Z-1』のメンバーとして活躍していました。

上戸彩は幻のアイドルグループ”Z-1”のメンバーだった!

上戸彩さんと言えば、テレビドラマ『3年B組金八先生』第6シリーズで性同一性障害の生徒・鶴本直役を演じて大ブレイクしました。

当時リアルタイムで金八先生第6シリーズを見ていた筆者は、上戸彩さんの演技はもちろん見た目も素敵で、なんてカッコいい若手女優さんなんだ!と思い『上戸彩=女優』というイメージがありました。

おそらく多くの方が上戸彩さんは女優という認識があると思いますが、『Z-1』という幻のユニットに所属しておりアイドル活動をしていたのです。

「上戸彩ちゃんもアイドルだったんだねえ、知らなかったよ。」「金八先生の上戸彩しか知らない」「上戸彩はアイドルグループ出身だったんだね知らなかった」と、アイドル出身だったということを知らなかった人たちの驚愕している様子も伺えました。

それでは、当時の貴重な上戸彩さんの姿をツイッターにアップしていた方がいたのでご紹介していきたいと思います!

上戸彩のZ-1時代がかわいい!

女優として大活躍している上戸彩さんの貴重なアイドル時代の姿です。

Z-1時代から特徴のアヒル口は健在で、めちゃくちゃかわいいですね!

「アイドルを超えるかわいいオーラ」「いつ見てもかわいい上戸彩ちゃんはやっぱりアイドル女優NO.1!」「笑顔すごいかわいいじゃん!」と、当時から飛びぬけたかわいさと才能が写真からも溢れてくるようです。

上戸彩さんの幻のアイドルユニット『Z-1』時代の姿をご紹介しましたが、その後ソロで歌手活動を行っていたことは黒歴史認定されてしまっていることも話題となりました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「上戸彩(35)幻のアイドルユニット、Z-1時代の姿がかわいすぎると話題に