世はSNS大乱立時代。なんてワンピースっぽく言ってみましたが、実際はTwitter、Instagram、Facebookの三国志状態といったところでしょう(LINEとかはまあ、入れないで置きましょう)。しかしインスタとFacebookに比べてTwitterは独自な感じのサービスとして有名。ですが、ついに他と機能を合わせてきたようで。

Twitterで話題の新機能「フリート」を使ってみた

Twitter新機能のフリート機能とは、24時間で消える投稿が出来るサービス。インスタやFacebookののストーリーみたいなものだ。その時の気持ちを伝える事に特化しているとの事。とりあえず、うまかっちゃんが地元で売っていない悲しみを書いてみた。これが24時間後には消えるのだろう。

古式ゆかしい使い方が話題に

これは...懐かしすぎて目がくらむ。結構カウント回ってますね。次のキリ番は2100?2222?全く意味がわからない夢っていうコンテンツも素敵。

Twitterの反応

黒背景に黒文字で裏入り口も定番でした。そして大体の裏HP(笑)では自分語りが繰り広げられていたんですよね...

フォレストページや魔法のiランドなど、テンプレに入力していくだけで個人ページが作れたんです。

インターネット老人会の方々ならばそう見えてしまう画像も話題になったことがありましたが、やっぱりこういう懐かしすぎるモノに反応してしまうあたり、自分はインターネット老人会の一員だと強く自覚します。

画像掲載元:ぱくたそ、秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「Twitter新機能のフリートの古式ゆかしい使い方が話題に