image:写真AC

心理学で「マズローの5大欲求」というものの、2番目の欲求として「安全の欲求」というものがあります。一番根本的な欲求である「生理的な欲求」の次に来るのは安全の確保です。単身赴任などで新天地で生活する際にやはりまず気にするのは住む場所です。立地条件や金額面など様々な条件を考えるのですが、こちらの物件はかなり究極の選択です。

ティム・バートンも住む、高級住宅地「ベルサイズパーク」に飛んてもない極小物件

image:pixabay

ということで、今イギリスで話題となっているのは、セレブが住む街「ベルサイズパーク」でとんでもない極小物件があるというのです。監督「ティム・バートン」やハリーポッターの女優である、ヘレナボナムカーターなども住んでいるということで知られるこの地域。

家賃相場としては月々最低20万〜というのが一般的で、しかも1K。だったら普通の一般的な住宅地に済むわ、という方が多いかもしれませんが、どうしてもこのベルサイズパークに住みたい、それがステータスなんだ。という方に朗報。

とんでもない物件が出てしまったのです。その物件がこちら。

写真にあるものが全てです。

1Kどころか「K」しかないとんでもない物件です。一応、ソファなどもありますが、それにしても狭すぎる。キッチンで料理をして・・・終わり。ベッドすら無い。

そしてこのお部屋のお値段は・・・なんと130,600円。

もちろんこのベルサイズパークに住むことが出来るという点ではメリットが絶大なのかもしれません。さらになんとWi-FIも無料でついてくるので、別途契約する必要性はない。

ちなみに、サイズは縦6メートル、横は3メートルということだ。マイクロバスが、全長7m、車幅2 〜 2.3mですので、マイクロバスの中にキッチンがあるというイメージであれば割と湧きやすいのかもしれない。

参考までに、リバプールでは10万円以内で3LDKで済むことが出来るほどだというが、この高級セレブも住むベルサイズパークに住めるという何とも贅沢でギャグのようないわくつき物件、是非ともイギリスで単身赴任をするという方は検討にいれてみてはどうか。

Souce:DailyMail

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ロンドンの超セレブが住む居住地に、ギャグのような極小物件、しかし価格が・・・