image:秒刊サンデー

牛、豚に比べて安価である率が高く、食卓に並ぶ頻度の高い鶏肉。そもそも安いのにさらに大安売りされていたら大量に買ってしまいたくなるのが人の性。しかし、考えなしに大量に買った鶏肉って、初日のうちはいいんですが続くと飽きてしまって、結局冷凍してしまうなんてこともしばしばあります。しかも一度冷凍してしまうと解凍するのも手間。そんな冷凍庫の中で余っている鶏肉を超簡単に調理するレシピです。

材料

一人前

鶏もも肉 300g
砂糖 大さじ1.5
みりん 大さじ1.5
醤油 大さじ2
ニンニク チューブで1㎝~2㎝くらい
ショウガ ニンニクと同量
水 大さじ2

image:秒刊サンデー

こんな感じでガッチガチに冷凍庫で固まっている鶏肉を使います。

作り方

 

image:秒刊サンデー

炊飯器の中に凍ったままの鶏肉を無理やり入れます。

image:秒刊サンデー

材料に書いてあるものを全てぶち込んでいきます。

image:秒刊サンデー

蒸気が出る隙間を少しあけてアルミホイルで蓋をしたら、あとは炊飯器のスイッチを入れて放っておくだけ。

image:秒刊サンデー

というワケで、たったこれだけで1時間弱で出来上がりました。滅茶苦茶簡単すぎてびっくり。

image:秒刊サンデー

解凍の手間も、調理の手間もいらずに完成してしまいました。

実食

image:秒刊サンデー

というワケで、早速いただいてみたいと思います。

image:秒刊サンデー

うおお!味がしっかりしみてて、しかも炊飯器の効果で、本当に冷凍してたお肉?というくらいに柔らかくなってます!滅茶苦茶美味い!ごはんが進みまくる味ですので、この後に炊くご飯は多めに炊いておいた方が良いかもしれません。

ちなみに、筆者は貧乏性なので、余った煮汁を使ってさらにご飯を炊いてみたのですが、炊き込みご飯にするためにはお水をしっかり米に吸わせないと駄目らしく、失敗してしまいました。もしチャレンジする場合は1時間ほどその状態でお米に水を吸わせ、さらに気持ち多めの水で炊いてあげると良さそうです。筆者の失敗をこえていってください。

今までもいくつか鶏肉の美味しいレシピは出してきましたが、随一のお手軽さで出来上がりましたので、冷凍庫に鶏肉が余っている!という方や、作るの面倒くさいという方は是非お試しください。

画像掲載元:秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「解凍不要でワンタッチ、超簡単に美味しい照り焼きチャーシューを作る方法