女性トイレ

image:pixabay

大手人気テーマパークや、フェス、お祭り会場など、かなり行列となるのがトイレ問題。男性は女性に比べ早く用を足せるので良い。しかし、女性は色々な作業があるため、男性に比べ時間がかかってしまい結果的にトイレ行列が出来る。しかし今回はそんな問題を解消するとんでもないトイレが登場しているのです。

6倍も早く用を足せる女性小便器が登場

ということで、話題となっているのはこちらの女性用初の小便器。

アンバー・プロビンとヘイゼル・マクシェーンというデザイナーが考案したトイレで、従来の女性トイレに比べ6倍も早く用を足せるという。

このトイレはピザ型のボックスの中に6つのユニットが置かれている。

統計によると、女性の公衆トイレは男性に比べ最大34倍長く並んでいるという。

理由としては、女性が便座に座る際に汚れや細菌を防ぐための処理を行うため時間がかかる。

今回のトイレはそんな問題を解消。オープンエアーでタッチフリー。触れるところは少ない。

またコロナ対策にもなる。

ちなみに屋根はないという。

上から丸見えのような気もするが、フェス会場など平面の場所に設置する簡易トイレとするならば問題はなさそう。

初期の段階でオンラインで共有された際には、女性から不満の声も上がっていたそう。

別の意見として、服や下着を下ろすのでもう少し高い壁があったほうがいい。本物のトイレを使いたいなどの声もあるようで、まだまだ改善の余地はありそう。

中には「雨が降っていたら楽しそう」など皮肉めいた意見も。

以前別の丸見えトイレも話題になりましたが

果たしてこの6倍速女性小便器は世の中に受け入れられるのでしょうか。

Source:BBC / DailyMail

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ついに女性用小便器が登場、従来の6倍速で用を足せると話題