image:秒刊SUNDAY

美味しい食べ物を表す「悪魔の〇〇」という表現が近年で随分と浸透してきました。最近では「悪魔のおにぎり」も定番化して、コンビニでも普通に売られている姿を見かけるようになりました。そんな悪魔シリーズですが、セブンイレブンのサイトで「悪魔のトースト」というヤバそうなレシピが公開されていたので作ってみました。

悪魔のトースト

セブンイレブンの公式レシピに「悪魔のトースト」が追加されました。チーズと砂糖を使ったシンプルなレシピですが、チーズの塩気に砂糖の甘味が合わさって癖になる味になっているようです。簡単に作ることができそうなので作ってみましょう。

悪魔のトーストを作ってみた

・セブンブレッド(6枚入)……1枚
・3種のミックスチーズ……30〜40g(スライスチーズなら1枚)
・砂糖……大さじ2杯

引用:セブンプレミアム向上委員会

パンに、チーズと砂糖を乗せてトースターで焼くだけの超簡単レシピです。上記の以外の材料は必要ありません。

image:秒刊SUNDAY

早速食パンを用意してきました。どこにでも売っている普通の食パンです。

image:秒刊SUNDAY

ここにチーズをたっぷりと乗せていきましょう。このままトーストしてチーズを溶かして食べても美味しいでしょうが、今回は悪魔っぷりを高めるために砂糖も追加しましょう。

image:秒刊SUNDAY

少し多いかな?と不安になるくらいドバッと砂糖を乗せましょう。チーズが見えないくらい砂糖たっぷりで罪悪感がヤバいです。

image:秒刊SUNDAY

砂糖を溶かすために6〜7分ほどトーストするので、アルミ箔を敷いて焼くことをオススメします。そうしないと、砂糖が溶ける前に食パンが焦げてしまうかもしれません。

image:秒刊SUNDAY

しばらくするとチーズが溶けてきました。チーズが溶ける段階ではまだまだ砂糖の形は残っています。ここから砂糖が溶けるまでさらに焼いていきます。

image:秒刊SUNDAY

すると砂糖が溶けてグツグツとしてきました。溶けたチーズとも絡み合って美味しそうです。

image:秒刊SUNDAY

チーズの香りと砂糖の溶けた甘い香りが合わさって最高です。手に持っただけでめちゃくちゃ熱いことが伝わってくるので、猫舌の人は注意しましょう。

image:秒刊SUNDAY

チーズの塩っぽい味と、砂糖の甘さの相性はとても良いです。こうしたチーズトーストにはハチミツを合わせるのをよく聞きますが、砂糖も負けず劣らず良い相性です。皆さんも明日のおやつは悪魔のトーストを作って食べてみてはいかがでしょうか。

トーストといえば、サンドイッチをピザトーストにアレンジしたら予想以上に美味しいものが出来上がりました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「セブンイレブン公式レシピ、砂糖とチーズだけで作れる悪魔のトーストが甘党歓喜の味だった