社会人になった最初の頃、会社でミスをしてしまい顔面蒼白になってしまったなんて経験は誰しも多かれ少なかれあるものです。まあ、新入社員に重大な仕事なんて基本的に任せないので、そこまで取り返しのつかないミスなんてものはしようがないのですが、それでもその時はエライ事をしでかしてしまったと身体を固くしたものです。

新入社員はミスして当たり前

そもそも、教えられもせずに最初から何でも出来る人なんて基本的にいないので、新入社員のミスなんてものはおり込み済みなモノです。何度も同じミスを繰り返したりしない限りはそうそう大目玉をくらうなんてこともないはずですが、それでも怒られたくはないものです。そんな時に、怒られにくくなるライフハックが話題になっておりました。

先に謝る事で、怒られにくくなるライフハック!

ミスした直後にすぐに大きめに謝る。そうすると、上司は怒りづらくなります。実際に早めに謝るのは良い事ですし、周りにも謝っている声が聞こえていたら中々きつく怒ることは出来ませんね。だからといって、ミスって良いわけではないですが、実践してみると効果はありそうです。

Twitterの反応

新人に出来る事は限られています。後々重要人物になる人だって、最初は大したことが出来ません。なので、自分で何とかしようと誤魔化してしまうような行動が結局一番組織にとって迷惑になるというケースは結構あります。怒られ慣れていない人とかだとやってしまいがちですね。

潔く、開口一番即謝罪&ドア開け即土下座は確かに効果ありそうです。

ホウレンソウにかわる社会人の新常識なんていうのもありましたが、ミスは誰にでもあるもの。そして会社という組織はミスを一人でどうにかする場所ではなくチームワークで何とかできる場所という事は覚えておいた方が良さそうです。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「新入社員の時に知りたかった、怒られないためのライフハックが話題に