グッズ販売サービスSUZURI、センスあり過ぎる支払督促メールの内容が話題に

image:西まりも@アプリ開発/Flutter&Firebase@marimo_engineer

現在ではネットでも大半のものが簡単に探し、購入できるようになりました。それはもちろん便利な事ではあるのですが時々「支払いを忘れていた」といった事が起きてしまう場合もあります。そんなとき支払いの督促メールや電話が来るとドキッとしてしまうものですが、中にはユニークな文面でお知らせしてくれるサービスもあるようです。オリジナルグッズ販売サービス「SUZURI」のメールが「センスある!」とネット上で話題になっています。

ある支払いの督促メールの内容が話題に

このような支払督促のメール、あまり見たことがありません。支払いの督促という真面目な内容ではあるのですが、この文面ならばついクスっとしてしまいそうです。

こちらは、実際にメールが届いた”西まりも@アプリ開発/Flutter&Firebase”さんの投稿です。「ふざけすぎてて好き」と綴られていますが、確かに督促のメールと思えないユニーク過ぎる内容となっています。

「本日がコンビニ払いの最終期限ですが逆に落ち着いてきました」

というメールのタイトルだけでも「えっ?」となってしまいそうですが、本文も非常に凝っています。

「スタッフ一同、お支払いされていないことに心配をし、本来食べるべきでないものを食べたりしてました」
「無我の境地というか、憑き物が取れたかのように心が澄み渡っています」
「われわれがお支払いを確認したその時は、喜びで溢れる涙を拭う間も惜しみながらすぐさま生産を開始いたします」

とても支払い確認のメールとは思えません。全体を通してセンスのあり過ぎる内容ですが、買い物をしたサイトから”無我の境地”と書かれたメールが届く事ってあるんですね…。

また、投稿者の”西まりも@アプリ開発/Flutter&Firebase”さんは誤ってコンビニ決済を選んでしまったとの事で、カード決済に変更し商品は既にお手元に届いているとの事です。スタッフは涙を流しながら作ったのかもしれません。

また、この投稿にSNS上では多くの反響が寄せられていますが、上記のメール意外にも一風変わったアナウンスがされているようです。

「コンビニでのお支払い期限が明日になってしまいました…どうしましょう…」といった文章が送られてくることもあるようですね。「どうしましょう」と言われても…。

とはいえ、これだけ親しみやすい内容であれば督促でも落ち着いて読むことができそうですよね。

SUZURIとは?

最後に簡単にSUZURIというサービスについても紹介します。

image:秒刊SUNDAY

SUZURIではオリジナルグッズの売買を行うことができます。Tシャツやパーカーといったファッションアイテム、スマートフォンアクセサリー、日用品から雑貨まで豊富なラインナップで見ているだけでも楽しめます。

出品に際して手数料無料、在庫を抱える必要がないといった利点があり、クリエイターには非常に便利なサービスですね。

センスある、といえばこんな話題もありました。

Source: 西まりも@アプリ開発/Flutter&Firebase(@marimo_engineer)   ,  SUZURI

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「グッズ販売サービスSUZURI、センスあり過ぎる支払督促メールの内容が話題に