醤油入れ

image:写真AC


寿司といえば日本人も大好きな国民食であります。実は海外でも寿司は存在し、多くの国々で親しまれているわけですが、ここでとんでもないライフハックが話題です。寿司を食べる際に使われる「寿司醤油入れ(ランチャーム)」これを使ったとんでもない発見が話題となっているのです。


寿司醤油入れを使った歴史的なライフハック


寿司

image:秒刊SUNDAY


さて海外でも人気の食文化「寿司」。


しかしながら、素手で持って醤油をつけるという一風変わった行動は、手が汚れるため、嫌われがちです。


なので箸を使ったり寿司醤油入れを使ったりして対応するのが一般的。


ただし寿司醤油入れをたらしても、ショットをミスると、全てに醤油が行き渡らない。


そんな中、こちらのライフハックがなんと270万回も再生されているという。


動画を投稿したのはティックトッカーの「@Goodlet」さん。


その方法は…


@apriljoygoodletAsian tings  ##lifehack ##fyp ##foryoupage ##aussietreats ##fortitudevalley ##heapsgood ##sushi ##howoldwereyou♬ original sound - April-Joy Goodlet



寿司醤油(ランチャーム)の口をダイレクトにぶっ刺し、寿司体内に醤油注入。


彼女いわく


次に寿司を食べる時は醤油入れをもらってこのように食べてください。


この動画は270万回再生され、47000件のいいね、そして600以上のコメントが寄せられており


「何故今まで気づかなかったんだ」「次からやってみよう」「天才ですか」


など、衝撃を受けたというコメントが寄せられております。


確かにこの方法ならば、特に海苔巻きであれば、全体に醤油が染みわたる。


はたして寿司醤油をぶっ刺して醤油を注入する方法は、今後世界のトレンドとなるのだろうか。


Source:MirrorUK

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「寿司醤油入れの概念を覆す衝撃ライフハック動画が270万回再生される