image:秒刊SUNDAY

最近のアニメでは「ひぐらしのなく頃に業」が非常に好調なようですね。ネット上でもさまざまな考察や推理が日々投稿されているようです。違う作品ではありますが、所謂ループものに分類される名作といえば「シュタインズ・ゲート」が挙げられるでしょう。ゲームから始まり、アニメ・漫画・映画と大きなブームを作り出しましたよね。そんなシュタインズゲートの公式アカウントが意味深なツイートをしたことにより、早速大きな注目が集まっているようです。

新作「ひぐらし」が好調なようですが

現在、放送中の「ひぐらしのなく頃に業」が非常に好評な様子です。

放送開始当初は「リメイクではないか」と言われていましたが、まさかの完全新作であったことが明らかになり、一気に心を掴まれたファンが多いようです。

シュタインズゲート公式アカウントが意味深なツイート

そして、現在新たに注目を集めているのが、名作ADV「シュタインズ・ゲート」公式アカウントによる意味深なツイートです。

世界線変動率"0.210317%" 物語は「再生産」されるーー。

といった意味深な文言と作中で重要な意味を持つダイバージェンスメーターの映像が投稿され、多くのファンが注目しています。

続けて本日、18時に

世界線変動率"0.210317%" 鳳凰院凶真「まさか君は、リーディング・シュタイナーを持っているのか!?」

というメッセージと共にダイバージェンスメーターが”0.210317”→”0.170922”と推移する映像が投稿されました。

これはファンならば、一体どんな発表があるのか、期待に胸を膨らませてしまいますよね。

ネット上でファンの推測が続出

投稿には物凄い勢いで反応が続々集まる状況となっており、さまざまな推測がされています。

「0210317→21年3月17日でしょう」といった投稿がもっとも多く見られます。

確かに0210317に関しては素直に日付と推測して良さそうですね。

気になるのは3月17日に「一体どんな発表がされるのか」ということですが、やはり新作を期待する声が多数となっています。

他にも「シュタゲのコンプリートパック発売」や「アニメ化してないシリーズのアニメ化」などを予想する人も。

いずれにしても、また新たなシュタインズ・ゲート作品を楽しめる可能性が生まれたのは嬉しいニュースですね!

シュタインズ・ゲートだけではなく、おすすめの漫画を紹介した記事もよろしければ。

source:科学ADV公式 #シュタゲ10周年

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「シュタインズゲート再始動か、公式アカウントの意味深ツイートにネット民大注目