image:秒刊SUNDAY

まだまだ寒い日が続くと思っていたら、急に気温が上がってきて急いで衣替えをした人も多いんじゃないでしょうか。急激な寒暖差の影響によって食欲が無くなってきている人もいるかと思います。そんな時は素麺や冷麺をさっぱりと食べたくなりますが、しらたきで作る冷麺がヘルシーな上に美味しいと話題になっています。

しらたき冷麺が美味しい

冷麺とさっぱりと食べられるので、ついつい食べ過ぎてしまうと思います。そこで、麺を「しらたき」に変えることによって食べすぎても低カロリーに抑えられて、尚且つ美味しい冷麺に大変身します。スープを調味料を混ぜるだけなので、これなら簡単そうですね。

しらたき冷麺を作ってみた

image:秒刊SUNDAY

スーパーでしらたきを購入してきました。100〜200円ほどで売られているのでお財布にも優しいです。

image:秒刊SUNDAY

最近ではアク抜き不要のしらたきも売られています。水でサッと流して食べられるお手軽さもポイントが高いです。

image:秒刊SUNDAY

しらたきの水を切っている間に、スープを作っていきましょう。今回は、「白だし」「ごま油」「酢」「醤油」を使います。

image:秒刊SUNDAY

醤油・・・大さじ2
酢・・・大さじ4
ごま油・・大さじ1
白だし・・小さじ1

上記の調味料を混ぜ合わせるだけで、スープの完成です。思ったよりも酢の量が多く感じますが、酸っぱくなっていないでしょうか。

image:秒刊SUNDAY

あとはスープにしらたきを加えたら、「しらたき冷麺」の完成です。見た目はまんま冷麺っぽい仕上がりです。この時期には涼しげで良いですね。

image:秒刊SUNDAY

しらたきの癖も全く感じず、冷麺のようにチュルチュルと食べられます。スープも酸っぱすぎずとても美味しいです。このスープを普通に冷やし中華などに使っても美味しくアレンジができそうです。

image:秒刊SUNDAY

見た目がちょっと物足りない人は、野菜やキムチを加えることで一気にそれっぽくなります。少し具材を追加するだけでお店に出てきても良いぐらいにクオリティが上がって見えます。

image:秒刊SUNDAY

キムチのピリッとした辛さが、酸味の効いたスープと合わさって旨味がさらに倍増します。暑くなってきて早くも夏バテ気味の人は、ぜひしらたき冷麺を作って食欲を取り戻してみてはいかがでしょうか。

暑い日には冷たいものをさっぱりと食べたい人が多いと思います。そんなときは、水だけでインスタントラーメンを作ってみてはいかがでしょうか。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「わずか180kcalしらたきで作る冷麺がヘルシーな上に美味しいと話題に