image:pixabay

旧約聖書など写本を含む約2000年前の古文書として知られる「死海文書」。この書類は歴史的な価値もあり、オカルト業界でも人気のコンテンツとして知られている。そんな死海文書の新たな破片が65年ぶりに発見されたというニュースが話題となっているのですが、このニュース、一部のあのファンの中でも大きな話題となっております。

声優緒方直美さんも大興奮

死海文書の新たな発見は、考古学的にもそしてアニメ的にも大きな話題となっております。特にあのエヴァンゲリオンシリーズの「碇シンジ」の声優として知られている「緒方直美」さんもこの発見に大興奮

「死海文書・・・こんなとろこに」

とツイートしている。

もちろん彼女のみならず、多くのエヴァファンがこの発見に衝撃を受けている。というのも「エヴァ」シリーズにおいてもこの「死海文書」というキーワードは重要なもので

中には「公開を遅らせたのはゼーレのシナリオ通りだったのか」「あとはロンギヌスの槍だけだな」「ゼーレが黙っちゃいない」などと興奮を隠しきれず、心をときめかせているファンも多い。

そうです「死海文書」は実在するわけです。そういった意味で、先日公開された「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開はかなりベストなタイミングだと言えるのかもしれません。

さてこの死海文書。今後すべてが揃い、フルで解読された先には一体何が始まるのでしょうか。むしろこの発見は人類にとってあまり喜ばしいことではないのかもしれない・・・

と悪い期待するのも悪くないだろう。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「「始まったな・・・ああ」死海文書発見のネットの反応が予想通りすぎると話題に