image:秒刊SUNDAY

病院で決まった薬をいただく場合、基本的には受診して処方箋を書いていただいてから薬局で処方してもらうことになります。仕事が忙しかったり時間が取れない等の理由で、常用している薬が手に入らないという方も多いのではないでしょうか。「医師の処方箋が必要のない薬」のみになりますが、医療用医薬品を販売している薬局に伺って処方していただきました。

処方箋がなくても「医療用医薬品」を買うことが出来る!

処方箋なしで「医師の処方箋が必要のない医療用の薬」を購入することが出来るセフルケア薬局。筆者は偏頭痛で病院に行き処方箋をいただくことがありますので、実際に使っているクスリを処方して貰いに行くことにしました。

※零売(れいばい)・・・医療用医薬品の中で「処方箋の必要がない薬(非処方箋医薬品)」を販売すること。基本的に副作用が少なく、比較的安全とされている薬の多くがこちらに当てはまる。

参考:セルフケア薬局「店舗情報」

セルフケア薬局・飯田橋店に行ってみました

現在都内に5店舗ありますが、今回はは東京・飯田橋店に行ってみます。場所はJR飯田橋駅東口から徒歩5分くらいのところです。

image:秒刊SUNDAY

駅を出て右を向くとすぐに交差点がありますので、写真の場所を直進します。

image:秒刊SUNDAY

3~4分ほど歩けば到着です!通り過ぎないように注意!(飯田橋店の営業時間は土日祝日を除く11:00~14:00・15:00~20:00となっております)

image:秒刊SUNDAY

LINEで「セルフケア薬局」をお友達登録すると、飯田橋店を始め都内4店舗で事前問診&来店予約が可能です。待ち時間及び問診時間の短縮になりますので、事前問診可能な店舗に行かれる方は上手に使って時短しましょう。

image:秒刊SUNDAY

問診~薬の準備~お会計まで10分足らず!

今回は予約しないで行ったにも関わらず、受付もあっという間で保険証は必要ありませんでした。問診で体調を聞かれ、現在処方されている薬があればそれを選ぶだけ。あっという間に薬が用意され、万一異変があった場合は必ず病院で受診してもらうように念を押されました。しかしこんなに簡単に普段使用している薬が手に入るとは・・・

image:秒刊SUNDAY

PayPayでお会計を済ませ薬を渡されたら完了、触れ込み通り10分かからないスピードでした。市販の薬よりもお安いのですが、LINEでお友達登録をしてあると更に20%引き!更に受付や問診がスムーズに進むので、登録を強くオススメ!わからない場合は薬剤師さんが登録方法を教えてくださるようですが、これは楽だし本当に早い!

image:秒刊SUNDAY

掛け値なしでお時間・お値段・対応の全てが素晴らしかったセルフケア薬局。現在は東京、大阪、愛知を中心に14店舗となっておりますが、新しいライフスタイルにあった薬局としておそらく数を増やしてくることでしょう。お近くの方はぜひ利用してみてください。ただし、明らかに体調不良の場合は病院で診察を受けることをオススメ致します。

そういえば「おくすり手帳」に関しては特に聞かれなかったため、履歴を残しておきたい方はご自身でレシート等を添付しておきましょう。

source:セルフケア薬局

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「処方箋なしで病院の薬が買える、セルフケア薬局で実際に処方してもらってみた