地震

image:Pixabay

最近では比較的近しい地域での地震が頻発しており心配している人も多いでしょう。数年前に各地で発生した大規模な地震被害がありましたから、地震に対して敏感になってしまうのも自然なことと言えます。また、本日9日も東北地方での地震が確認され驚いた人もいたかと思います。SNS上ではやはり地震に関連する投稿が続々寄せられていますが、ある意外な可能性が浮上しているようです。

東北地方で地震が発生

9日7時34分頃に、青森県・岩手県で最大震度3の地震が確認されました。現在、この地震による津波の心配はありません。

しかし、東北地方を中心にここ数日だけでも複数回の地震が発生されており、SNS上でも不安の声が多く見られます。筆者の住む北海道、その周辺でも大きなものではないですが地震速報を目にすることが多いように感じています。

察知できる人が増えている?

そんな地震の頻発もあってか、SNSでの投稿を見ると「なんとなく地震が来る瞬間が察知できるようになった」と感じている人が増えているようです。

建物の特性によって地震が察知できるケースもあるようです。これは正確には能力とは異なるかもしれませんが、自分なりのサインを知っておくのは有用な気がしますね。

そして多くの地震の体験から「部屋がミシっとするより先に察知できる」「めっちゃ察知できるようになった」「地震を察知したら”なまずかっ!”と言われた」といったように地震の察知ができるようになった人や、「余震が多かった頃は体感で震度がわかるようになった」と揺れの大きさをすぐに判断できる人までいるようです。

また他にもペットの動物の異変をサインとしている人もいます。上のツイートのように、犬や猫以外の生き物も異変を感じ取ることがあるようですね。

時に大きな被害となる地震。もちろん何事もないのが最善ではありますが、有事に備えて鋭い感覚を養っておけば、いざという時に役立つかもしれません。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「東北地方、地震多すぎで、地震予知能力が身につく人が増加している可能性が浮上