image:秒刊SUNDAY

マンションでの注意書き、「一度は見たことがある」といった人が大半ではないでしょうか。騒音やゴミ捨てについての注意等が一般的によく見られる内容ですよね。しかし、現在、ネット上ではある注意書きが投稿され、「怖すぎる」と話題になっています。そのポスターとはどのような内容なのか、ネット上での感想も併せて紹介していきます!

あるマンションの張り紙が話題に

今回話題になっているマンションの張り紙に関する投稿はこちらです!

朝、済んでいるマンションの入口にこちらの張り紙があったとのことです。

毎夜朝までお経の声がうるさい

と書かれていますね。

しかし、投稿者の方も同じマンションに住む友人も「一度もお経が聞こえた経験はない」とのことです。

そもそも頻繁に夜から朝までお経が聞こえ続ける状況って、あまりないですよね…。

様々な推測が飛び交う事態に

この投稿に対しネット上では「怖すぎる」といった感想や様々な推測が投稿される事態となっています。

これに対し「怖い」「ホラーな話かな」といった感想や、「これを貼った人の心身の状態が気になる」「貼った人の幻聴の可能性もあるのでは」といった、張り紙をした人の問題ではと考える人まで、実に様々です。

普通に考えれば、「貼った人に何かしらの問題がある」といった可能性の方が高いように感じます。

他の住民が同じものを聞いているならば、もっと早く問題になっている気がしますし、凄い疲れていると幻聴聞こえることって割とありますし。

また、他にも印象的だったのは「高齢の人はお経が聞こえると言うことが多い」といったものです。

「家の親も夜になるとお経が聞こえてうるさいと怒るが、一緒に住んでいる自分にはまったく聞こえない」「義母が似たようなことを言っていたのを思い出した」など、一定数同意見があったので、年齢も関係するということなのでしょうか。

お経ではありませんが、年齢によって聞こえやすさに差が出てくるモスキート音と呼ばれる音もありますし、高齢の人のほうが聞き取りやすい音もあるのかもしれません。

犯罪の手口の恐れも

また、中には上記のものより恐ろしい忠告も寄せられています。

「ツイ主の住居を特定しようとしている危険性も」「ツイート内容やツイートした時間帯で特定されて、待ち伏せされた犯罪被害があった気がする」といった今回の投稿者を心配する声も多く見られました。

電話で在宅状況を確認してから犯行に及ぶ”アポ電強盗”と呼ばれる凶悪な強盗事件がありましたしね。

ホラーな展開も怖いですが、最終的には人が一番怖いということでしょうか、月並みですが。

人間以外で怖い動物も話題になっています。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「マンションでの注意書き、ネット上では様々な推測飛び交う恐怖の事態に