image:秒刊SUNDAY

ポカリのCMといえば、青春真っ只中の学園CMが毎回話題となるのですが、そんな爽やかなストーリーの最骨頂ともいえるCMが今話題となっております。女優・中島セナが出演する「ポカリスエット」(大塚製薬)のCMが4月9日から放送。すると、あまりに凄すぎる映像技術にプロも大絶賛するほどです。

一体撮影方法はどうなっているのか

とにかく映像を確認すると、よくも悪くも「ポカリスエットだな」と一瞬でわかる、学生たちがキラキラと輝くストーリー展開。

歌って踊ってという王道パターンではあるが、今までとの違いは、とにかくあまりに特殊な撮影方法。通常これほどのカメラワークを駆使するには「CG」や「ドローン」を使わざるを得ないのですが、どうやらこれ全て「ワンカット」で撮影されている模様。

しかもCGは一切なし。では一体どのように撮影されているのか。それがどうやらこの手の映像に詳しい「プロ」たちも唸らす見どころとなっているようだ。

ネットでは「地面どうなってんの⁈ワンカットで撮られてるの凄いし良いね」「青いポカリは、こうでなければ!」「凄い。 良い。 制作監督はどなたなのでしょうか。」「素敵なCMだなぁ。映画みたい。」と大絶賛。

映像監督はSHOWyanagusawa氏

手掛けたのは、映像監督SHOWyanagusawaさん。
なんとこの映像は「シン・エヴァ」に影響されたという。

確かにシン・エヴァでは、庵野監督も「ワンカットで描きたい」と頑なにこだわるシーンがプロフェッショナル 仕事の流儀 (NHK)でも語られておりました。

そんな庵野監督にも影響されたこのCMが、素晴らしくないわけがない。そう感じるすべての現象がポカリスエットの真骨頂なのかもしれない。

ということで、大塚製薬は今後もこの手の美しいCMを続々と排出していただきたい。

Source:大塚製薬

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「シン・エヴァに影響された、ポカリの新CMがネットで大絶賛のワケ