image:秒刊SUNDAY

YouTubeやTikTok等の動画投稿サイトで大人気のマルチエンターテイナー、P丸様。TikTokでは『シル・ヴ・プレジデント』楽曲がよく使われておりトレンド入りしています。ポップでかわいい曲なのでティックトッカーに人気ですが、歌詞をよくよく見てみるとまるで拷問ソング!えげつなくて怖すぎると話題になっているのです。

P丸様。のシル・ヴ・プレジデントが大ブレイク中

 

この投稿をInstagramで見る

 

P丸様。(@p_ma_rusama)がシェアした投稿

癖になる短編アニメ動画が大人気のマルチクリエイターのP丸様。

オリジナル楽曲も大人気で、YouTubeにアップされたMVは軒並み怒涛の再生回数を記録しています。

シル・ヴ・プレジデントは2021年5月4日現在591万回以上の再生回数を誇っており、TikTokでもトレンド入りしており多くのティックトッカーが楽曲を使用しています。

ポップで明るくて思わず口ずさみたくなってしまう大人気のシル・ヴ・プレジデントですが、一部ネット上では歌詞が怖すぎると話題になっているのです。

シル・ヴ・プレジデントが浮気断罪の拷問ソングで怖すぎると話題

可愛い女の子のアニメーションで歌い上げているシル・ヴ・プレジデントは、浮気な彼氏にバイバイして明るく前を向くよ!・・・というイメージに見えます。

しかし歌詞の内容を見てみると、とんでもないことを言っているのです。

「ただの友達だよ~って誤魔化す奴はヘソから電気を流します」って、へそから電気ってマジで拷問!

「濡れたタオルで洗いざらい吐かせるね」濡れたタオルをいったいどうするおつもりですか!?口に持っていったらそのまま窒息してしまいます。

「夜道にはご用心 さよなら代わりに銃声」これは完全にアウトです。大統領でもやってはいけない所業ですよ。

明るい曲とダークすぎる拷問満載な歌詞のギャップがまたいいのかもしれませんが、本当に怖すぎます。

気分を明るくしたいのならTikTokで世界中でバズり中の、ももいろクローバーZのニッポン笑顔百景がおすすめです。

【MV】シル・ヴ・プレジデント/P丸様。【ナナホシ管弦楽団】

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「P丸様。「シル・ヴ・プレジデント」の歌詞が拷問ソング、えげつなくて怖いと話題に