image:秒刊SUNDAY

焼肉屋従業員による不適切動画がネット上で大変な話題となっています。いわゆるバイトテロと呼ばれる行為が注目されるのは久方ぶりということもあってか、非常に注目を集めているようです。「店舗名はどこ」「損害賠償するべき」「20代にもなってこんなことしてたら救いようがない」といった様々な批判の声が寄せられ、事態の沈静化までには時間を要するところとなりそうです。中には、焼き肉チェーン「韓国苑」の運営を行う大心産業のコメントへのツッコミも見られます。

焼肉屋従業員の動画が炎上

大分県内の焼き肉チェーン「韓国苑」の従業員とみられる若者が、厨房(ちゅうぼう)でソフトクリームを機械から直接口に入れるなどして遊ぶ様子を映した動画が14日深夜、SNSに出回った。

引用:朝日新聞

とのことで、焼肉屋従業員の男性らが投稿した動画が炎上する事態となっています。

昨今ではコロナ禍による学生のバイト減少、外出自粛といった背景もありこのような炎上動画の問題も久方ぶりに感じられます。

そのためか、ネット上では非常に大きな注目を集めており、様々な批判が現在も続々と寄せられることとなっています。

なお、朝日新聞大分総局は

営業中の各店に深夜から電話が殺到し、運営会社は早朝には公式サイトで謝罪、取材にも真摯に応じてくださったことも申し添えておきます。

上記の取材協力してくれた店舗側の誠意や今後の改善に期待する旨も投稿しています。

特に今後の改善という点に関しては多くの人が望むところとなるでしょう。

「そっちの対策じゃない」とのツッコミ続出

そんな中、焼き肉チェーン「韓国苑」を運営する大心産業の本件に関するコメントも話題になっています。

大心産業は各地で相次いだアルバイトの不適切動画をうけ、動画が撮れる携帯を仕事中は原則使わせないといった防止策をとってきたという。「従業員教育を徹底し、再発防止に努めて参ります」としている。

引用:朝日新聞

上記のコメントに対し、「対策がズレている」というツッコミが多く寄せられています。

「対策するのはそこじゃないだろ」「20代大学生がこんなことしてるのもヤバいし店の防止策も間違っている」「その対策はなにか違う気がします」「それも必要かもしれないけど問題の本質は違うだろ」といった批判が多く寄せられています。

確かに対策を講じるべきはそこじゃないですよね…。

便利なSNSサービスですが、くれぐれも節度を守って楽しむことを心がけたいと感じますね。

本件ではこちらの記事でも触れています。

source:朝日新聞

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「バイトテロによる不適切動画で炎上の焼肉屋、対策内容がズレすぎと更に炎上する事態に