米津玄師

ドラマ『リコカツ』の主題歌でもある米津玄師さんの『Pale Blue』のMVが、6月4日22時55分に公開されました。リコカツと言えば、自衛官を夫に持つ夫婦の離婚模様を描いたドラマですが、Pale Blueも自衛官を意識した部分があるとしてミリオタが歓喜しているというのです。米津玄師さんの世界観に自衛隊?と思いますが、あの演出は完全に自衛隊のアレにしか見えないと話題になっていました。

米津玄師、Pale BlueのMVを公開

シンガーソングライターとして活躍している米津玄師さん。

現在は、北川景子さんと永山瑛太さんが出演する夫婦模様を描いたドラマ『リコカツ』の主題歌『Pale Blue』を担当しています。

6月4日22時55分に『Pale Blue』のMVをYouTubeで公開したところ、6月7日現在すでに再生回数が500万回を超えており反響の高さが伺えます。

『リコカツ』は、航空自衛官の夫を持つ夫婦の離婚模様を描いたドラマですが、なんとPale Blueにも自衛隊要素が含まれているとしてミリオタが歓喜しているのです。

Pale Blue、自衛官を意識しすぎていると話題に

米津玄師さんお世界観満載のMVとなっていますが、この中に自衛隊要素が含まれているというのです。

まずはPale BlueのMVをご覧いただきたいと思います。

米津玄師 - Pale Blue

確かに自衛隊要素が含まれている部分が一か所ありました!

どの部分かお分かりになりましたでしょうか。

なんと1:53から、米津玄師さんが床に這い蹲ってほふく前進をしているのです!

「米津玄師、軽くほふく前進してた?自衛隊意識してたりする?」「ドラマのせいで米津玄師ほふく前進してる?!ってなった」と話題になっていました。

全身を床につけて這い蹲っている様子を見ると、第5ほふく前進をしていると思われます。

また、MVの公開を暗号形式でツイッターで案内しましたが、これもミリオタが歓喜する仕掛けとなっていました。

暗号を解読すると、『フタフタゴーゴーMV公開』の文字が浮かび上がってきますが、この『フタフタゴーゴー』にミリオタが反応!

自衛隊では、数字の聞き間違いを防ぐために一般的に読まれている数字の呼び方とは違う言い方をします。

0:マル 1:ヒト 2:フタ(陸自はニー)3:サン 4:ヨン 5:ゴ- 6:ロク 7:ナナ 8:ハチ 9:キュウ

フタフタゴーゴーだけ見たら、いったい何を言っているのわからない方が多いと思いますが、ミリオタなら即座に2255と解読できてしまいます。

ドラマリコカツはもちろん、Pale Blueにもミリオタが歓喜する仕掛けが満載となっていました。

米津玄師プロフィール

1991年3月10日生まれ
徳島県出身

Source:米津玄師 オフィシャルサイト

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「米津玄師(30)新曲「Pale Blue」のMV公開で、ミリオタが歓喜する事態に