image:秒刊SUNDAY

皆さんはパイナップルは好きでしょうか。果物をそのまま食べる機会は少ないかもしれませんが、夏場になるとパイナップル味のお菓子や、ジュースなどが店頭を埋め尽くす光景も珍しくありません。そんなパイナップルですが、普段は食べることのないパイナップルの芯を使った珍しいお菓子を見つけたので食べてみました。

普段は食べないパイナップルの芯

image:写真AC

パイナップルを食べるときに芯まで食べたことのある人はそうそういないでしょう。缶詰などでも、芯の部分だけ綺麗にくり抜かれているので食べようと思っても食べることはできません。そんなパイナップルの芯を使ったお菓子を知っているでしょうか。

パイナップルの芯を使ったお菓子

image:秒刊SUNDAY

成城石井へ行くと「ファイバーパイナップル」というお菓子を見つけました。ただのパイナップルのドライフルーツではなく、パイナップルの芯を使ったお菓子だと言うではないですか。これは珍しいので買ってみることにしました。

image:秒刊SUNDAY

中身はスティック状の普通のドライフルーツのような感じです。

image:秒刊SUNDAY

中はいかにも食物繊維たっぷりといった感じに果肉が詰まっています。味はドライフルーツ独特の甘みがあって美味しいです。普通にパイナップルの果肉を食べるよりも食べ応えがあります。皆さんも成城石井に行ったときには、パイナップルの芯を食べてみてはいかがでしょうか。

パイナップルといえば、一時期話題になったハワイアンバーガーを食べ損ねたので、脳汁フル回転の想像力で作ってみました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「普段は捨てるパイナップルの芯を使ったお菓子を食べてみた