image:写真AC

全国的に感染拡大が止まらないコロナウイルス。最近では大阪府での感染の広がりが深刻となっている状況です。先日、大阪での感染者数が初の1000人超えとなったこともあり、警戒心を高めて過ごしている人が多いのではないでしょうか。大阪ではそうした経緯も踏まえ、感染のリスクを抑えるためにある要請を発信する方針とのことが明らかになりました。しかしその内容に批判の声が寄せられています。

大阪、学校部活動の自粛要請へ

各地で変わらずコロナウイルスが猛威を奮っている状態ですが、中でも大阪府の感染者数が急増していることに危機感を抱く人が多くなっています。

13日には大阪府で1000人を超える感染者が確認され、驚いた人も少なくないでしょう。

そうした背景を踏まえてか、大阪府では若者へ向けて新たな要請を行う方針とのことが明らかになりました。

その内容の一部ですが、

会議では中学校と高校でのクラブ活動について、練習時間を1時間に短縮することや練習試合の中止などを検討します。
大学に対しては、対面での授業を中止してリモートで実施するよう要請する方向で議論するということです。

引用:テレ朝news

また他にも若者の深夜の外出も極力控えるよう求めるといった内容も含まれる予定です。

これらの要請は14日夜、本部会議を開催し発信する方針とのことです。

「かわいそう」「まず大人が自粛しろ」と批判殺到

この方針に対してはネット上でも肯定より批判の声が多く寄せられる事態となっています。

本日はIOCがオリンピック開催を断言したことも大きな話題になっていました。海外からも心配の声が寄せられる中での開催とのことで、そちらの発言に対しても様々な反応が寄せられています。

その報道と併せて「”五輪は必ず開催し、学校部活動は自粛させる”というのは矛盾している」と感じる人が少なくないようです。

大人たちが率先して時短要請中でも飲み会を開催したり、政治家が悪びれもなく『不要不急ではない』として政治資金を集めるパーティーを開催してるような状況で、子どもたちが素直に自粛しようと思えるでしょうか。

上記のように「マスクもしないで飲みに行く大人が沢山いるのに子どもの部活はダメなの?」「大人の方が子どもよりだらしない」といった同意の反応も少なくありません。

いずれにしても今回の方針に関しては厳しい意見が多く寄せられることとなっています。

確かに我慢を強いられてかわいそうな部分はある。でも 基礎疾患のある人や祖父母と住んでる子もいる。その子たちの一部は部活動をしている方が我慢して耐えていると感じるかもしれない。考え方だから難しいが 一概にかわいそうだとは思わない

一方で上記のように「高齢の家族や基礎疾患のある家族のことを考えると致し方ないのでは」といった反応も見られます。ツイート内にもあるように、一概にどちらが正しいとは言えず難しい問題ですよね。

ただ、オリンピックの開催の話題もあり、矛盾する方針と感じる人が出てきてしまうのは仕方がない気もします。

source:テレ朝news

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「大阪府が学校の部活動へ自粛要請か、ネット上では批判の声続出の事態に