image:秒刊SUNDAY

米はあるけどおかずが何もない!という時にとりあえず「味噌おにぎり」を焼いたりすることもあるかと思いますが、普通の味噌だけだと飽きてしまいますよね。そんな時、ちょっと変わった「カニとエビの味噌汁の素」を使うとめちゃくちゃ美味しい「おにぎり」を作ることが出来るんです。あまりにも簡単で拍子抜けするかも。

カルディで買える「カニとエビの味噌汁の素」を塗るだけ!

あの輸入食品でおなじみ「KALDI(カルディ)」で買える「かにのみそ汁の素」と「南蛮海老のみそ汁の素」です!これを一般的な「味噌おにぎり」を作る要領で使うだけ!本当に簡単に出来ちゃいますよ。

image:秒刊SUNDAY

「カニ味噌おにぎり」「エビ味噌おにぎり」を作っていきます!

使うのは「ごはん」だけ!いつもの土鍋でごはんを炊きました。2個作るなら1合で十分です。

image:秒刊SUNDAY

おにぎりの大きさはお好みでOKですが、とりあえず大きめのほうが美味しく感じるかと。ラップにごはんをセットします!

image:秒刊SUNDAY

エキスが沈殿しているので「カニ(エビ)みそ汁の素」をよ~く振っておきます。

image:秒刊SUNDAY

おもむろに大さじ半分くらいかけます!ごはんの量によってお好みで調整してくださいね。

image:秒刊SUNDAY

あとは好きな形に握ってください。筆者は「おにぎり」らしく、三角に握りました。

image:秒刊SUNDAY

なくてもOKですが、海苔があれば海苔を巻いたら完成です!「え?焼かないの?」という声が聞こえてきそうですが、焼きません!なぜなら、そのままでも美味しいから!ちなみに筆者の出身地である茨城県では「味噌おにぎりは焼かない」のが一般的なんですよ。先日「ケンミンSHOW」でも驚かれていました・・・

image:秒刊SUNDAY

「カニ&エビの生味噌」おにぎりを実食!

少し味噌がまだらに見えますが、そこがミソなんです!半分くらい味のないところがあると、丁度いい塩梅になるんですよ。全部に味噌が行き渡るくらいだと、塩辛く感じてしまうのでその辺はお好みで調整してください。

image:秒刊SUNDAY

味は、カニもエビも驚くほどダイレクトに風味を感じます!具は全く入っていないのですが、カニとエビの味しかしないと言っても過言ではないくらいガツンと来ます!

image:秒刊SUNDAY

せっかくなので、本来の使い方である「みそ汁」と一緒に召し上がってみてください!海を感じられて、おにぎり何個でもいけちゃいます!

image:秒刊SUNDAY

いかがでしたでしょうか。味噌おにぎりを焼かずに食べるというところがポイントなのですが、生々しくてお口に合わないようだったら焼いてみてくださいね。今回も美味しくできました!ごちそうさまでした~!

茨城県民は「生味噌おにぎり」を食べる人が多いのですが、北海道民はちょっと変わった調味料でおにぎりを作るらしいですよ。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「カニ味噌汁の素を使って何個でもペロリと食べられる、カニ味噌おにぎりの作り方