東京オリンピック2020

image:PixaBay

東京オリンピックの開催に関しては様々な意見がありますが、コロナが収まっていない現状を考えれば開催は難しいと思いますし、アスリート視点からみると開催して欲しいという気持ちも痛いほど理解できます。世論も開催するか否か意見が別れている東京オリンピック、既に開催が決定しているかのような情報が続々と掲載されているようなのですが・・・

オリンピックと思われる求人が続々と掲載されている・・・

開催されるとは正式に決まっていないはずのオリンピック、しかし時給2,000円で「大規模スポーツ大会」の会場案内の求人が出ているようです。7月17日~9月上旬という期間から考えても、ほぼ東京オリンピックとみて間違いないでしょう。

実際に派遣登録をされている方も、かなり求人の連絡が来るようです。

実際に「オリンピック関係」の求人を確認してみました

大手求人サイトを何社か確認してみたところ「オリンピック」で検索するだけで50件~200件ほどの求人を確認できました。期間は7月~9月の期間限定で時給1,500円~2,500円程度のところがほとんどですが、仕事内容によっては正社員や高額報酬のところもあるようです。

世界的スポーツ大会の運行管理業務

車両の運営管理周りの業務のようです。今の段階で運行管理者を募集するんですね・・・

image:秒刊SUNDAY

世界的スポーツ大会の運行スタッフ

こちらも非常に似ているお仕事ですが、上記と似たような仕事になるでしょうか。週1で4時間OKというのは、もはやボランティアにお願いする内容なのでは。

image:秒刊SUNDAY

英会話可能な方限定(日常会話級)

こちらはチケットカウンターのお仕事。「日常会話級の英語スキルを持った方」を募集していますが、時給は驚きの1,800円!これで「高時給」を謳っているのですから、苦笑いしか出てきません。そんな英語スキルを持った方を1か月半限定、しかも時給1,800円で働かせるつもり気なのでしょうか。

image:秒刊SUNDAY

そもそもボランティアで募集していたような「運営」に関わる仕事の募集もありました。こうなってくるとボランティアとアルバイトの微妙な違いの方たちを、どうやって分けるのか興味が湧いてきました。確証はありませんが、どうしても「東京オリンピックを開催しなければいけない」人たちがいるのかもしれませんね。

スポーツ観戦大好きな筆者、東京オリンピック2020を本当に楽しみにしていました。しかし世界中がコロナ禍で苦しんでいる昨今、どうしても開催して欲しいとは思えなくなっています。はたしてこのままオリンピックが開催されるのでしょうか・・・どう転んでも、携わる方の安全だけは完璧に守られる状態であって欲しいものです。

ちなみに4月の時点で「今から募集するの!?」と言われていたエンジニアの求人。5月24日現在、まだエンジニアの募集が見受けられました・・・さすがに遅いと思うんですよね、今からエンジニアを採用するのって。

画像掲載元:PixaBay、SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「東京オリンピック開催確定か、とんでもない情報が続々と掲載される事態に