image:秒刊SUNDAY

「食べるオリーブオイル」という商品を聞いたことがあるでしょうか。今となれば定番となった「食べるラー油」と同じように、ご飯やパスタに合わせられる「食べるオリーブオイル」という商品を偶然見つけました。今回は、この「食べるオイーブオイル」を使ったペペロンチーノのアレンジが大成功したので紹介をしましょう。

「食べるオリーブオイル」を発見

ある日、KALDIで買い物をしていると「食べるオリーブオイル」という商品を見つけました。「食べるラー油」は数年前に話題になったので知っていましたが、「食べるオリーブオイル」は初耳です。

image:秒刊SUNDAY

どんな味なのか気になったので、買ってみてしまいました。こちらは焼肉風味ということで、大豆ミートが使用されているようです。パッケージの隙間から見える中身は具沢山で「食べるラー油」に近いものを感じます。

image:秒刊SUNDAY

そぼろ肉のようなものがたっぷりと入っています。元は大豆ということでしたが、本当に肉を食べているような感覚です。味は焼肉風味でこのままご飯に乗せて食べても美味しそうです。ちなみに値段は300円ほどなのでお財布に優しい点もポイントが高いです。

「食べるオリーブオイル」でペペロンチーノを作ってみた

image:秒刊SUNDAY

ベースがオリーブオイルなので、ペペロンチーノにアレンジしたら激ウマペペロンチーノができるじゃないかと閃きます。思いついたならば即実行ということで、パスタを茹でてきます。パスタは茹ですぎないようにパッケージに書かれた茹で時間は守るようにしましょう。

image:秒刊SUNDAY

まずは「食べるオリーブオイル」をフライパンで温めていきます。この段階で美味しそうな香ばしい匂いがしてきます。

image:秒刊SUNDAY

ここにニンニクとラー油を加えて簡単にペペロンチーノ風の味付けにしていきます。すでに「食べるオリーブオイル」に味が付いているので、味付けはシンプルにしておきましょう。

image:秒刊SUNDAY

ニンニクが焦げない内に茹で上がったパスタを加えて、「食べるオリーブオイル」を絡めていきましょう。良い香りがキッチンに充満しています。これは完成が楽しみです。

image:秒刊SUNDAY

お皿に盛り付けたらあっという間に完成です。大豆ミートが入っているおかげで見た目も寂しくならずに良い感じに仕上げることができました。

image:秒刊SUNDAY

ニンニクとラー油のピリッとした辛さも合わさって、普段とは違った味わいの激ウマペペロンチーノができました。大豆ミートも焼いたことで風味がアップしていて、さらに食欲がそそられます。あなたも店頭で「食べるオリーブオイル」を見つけたら試しに買ってみてはいかがでしょうか。

オリーブオイルといえば、マヨネーズの代わりにオリーブオイルで作るポテトサラダがもこみちも歓喜する味だと話題になりました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「食べるラー油ならぬ、食べるオリーブオイルで作るペペロンチーノが最強すぎた