美味しいものはいち早く食べたい。しかしながら、これが地域限定となると、更にその欲求は高まる。人間は「限定」とされるとどうしてもそれを手に入れたくなってしまう。それが美味い策略でもあるわけですが、こちらの商品はなんと東海三県と、静岡、北陸3県に限定された限り無く入手困難な商品であります。

こちらが小倉サンド

ということでこちらがファミマの新作スイーツ「小倉サンド」

10月20日から販売され、東海3県(愛知県・岐阜県・三重県)、静岡県西部(大井川以西)、北陸3県(富山県・石川県・福井県)の取り扱いとなります。関東圏では入手はできないであろう。

どちらかといえば、愛知よりのこの商品。愛知といえば「小倉トースト」などでも有名だが、小倉あん文化。その愛知の名物を、愛知だけでなく、あまり冒険せず、その周辺で楽しもうということなのだろう。

早速開けてみると、クッキー?のような生地に小倉とバター風味クリームがサンドされております。見た目はかなり地味で、今話題の女子ウケの盛り盛りスイーツとは真逆のビジュアル。どちらかといえば老人が喜びそうな風貌。

横から見た図。どうみても、六花亭のアレにそっくりだが、バターサンドとは全く別物なので、あまりそれを意識して食べないほうが良いだろう。

ということで早速食べてみる。

なるほど。

生地は、クッキー(タルト)なのだが、どちらかといえば鳩サブレーのような味わいで、鳩サブレーを湿らせたような食感。小倉とバター風味クリームは割と甘さ控えめな上品な味わい。

見た目は、ガッツリ小倉だが、どちらかといえばクッキー生地のほうがガツンとくるような気もします。小倉トーストのような香ばしさは感じられないものの、雰囲気は小麦粉の生地でサンドするわけですので小倉トーストであります。

名古屋では小倉ナンと言う商品もありましたが

やはり小倉系の食べ物を食すと、名古屋の気分を味わうことができます。

価格:184円(税別)

Source:ファミリーマート

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ファミマの激レア地域限定商品、小倉サンドをたべてみた