女性ならではの歌詞が共感できる恋愛ソングを世に多く輩出し、ラブソングの女王とも呼ばれた歌手の西野カナさん。現在は活動休止中で、西野カナさんの過去にリリースした曲を聴きながら懐かしんでいるという方も多いのではないでしょうか。西野カナさんの名曲の一つである『会いたくて会いたくて』の歌詞ですが、メンヘラ女そのもので怖いとネット上で話題になっていました。

西野カナ「会いたくて会いたくて」の歌詞がメンヘラ全開で怖い!

恋愛ソングの女王と呼ばれ、女子たちから絶大な支持を得ている西野カナさん。

現在は活動休止中ということで早く復帰してほしいというファンの方も多いと思います。

2019年3月19日に一般男性と結婚したことをツイッターで報告したことで、ファンも喜びの声をネット上に寄せていました。

西野カナさんの楽曲は女性が共感できる歌詞が多く、聞きながら感情移入してしまう方も多いと思いますが、名曲『会いたくて会いたくて』の歌詞はメンヘラ全開過ぎて怖くて震えると話題になっているのです。

他の女性に心変わりをしてしまった元カレへの、切なく苦しすぎる心の全てをさらけ出した大失恋ソングとなっています。

冒頭の『会いたくて会いたくて 震える』は「会いたくて会いたくて震えるの部分を歌ったらストーカーみたいで怖い」「会いたくて震えられても困る。てか怖い。」「西野カナの会いたくて聴いたけど、怖いな。気持ち悪いな」と、歌詞が怖すぎるとネット上に声が寄せられていました。

会いたくて会いたくてのMVも怖い

会いたくて会いたくての歌詞がメンヘラすぎて怖いと話題になっていますが、ミュージックビデオも暗すぎて怖いと話題になっているのです。

西野カナ 『会いたくて 会いたくて(short ver.)』

全体的にダークな印象となっており、無数にちりばめられた写真立ても恐怖を駆り立てます。

写真が入れられていない写真立てには、もしかしたら彼と交際していた時に二人の写真が飾られていたのかもしれない、別れを告げられたので全部撤去してしまったのかと、想像を膨らませてしまいます。

大失恋ソングの『会いたくて会いたくて』ですが、歌詞をよく見てみるとメンヘラ全開で怖く、ミュージックビデオもかなり恐怖を感じると話題になっていました。

また、ドリカムの名曲『忘れないで』もストーカー全開の歌詞で怖すぎると話題になりました。

source: レコチョク

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「西野カナ(32)「会いたくて会いたくて」の歌詞がメンヘラ全開で怖いと話題に