90年代ミュージックシーンに多大な影響を与えたDREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)。吉田美和さんと中村正人さんの2人組ユニット・・・と思っている方も多いと思いますが、実はデビュー当時は3人組だったという事を知っているでしょうか。キーボード担当の西川隆宏さんがドリカムを脱退したのですが、現在でもドリカムは3人という深い絆が感じられファンが涙腺崩壊しているのです。

西川隆宏の現在は?

DREAMS COME TRUEのキーボードを担当していた西川隆宏さん。

ニーヒャの愛称で親しまれていましたがデビュー14年目の節目を迎えるにあたり、西川隆宏さんがドリカムを脱退し2002年に独立をしました。

3人組から2人となったドリカムですが、現在西川隆宏さんがどのような活動をしているのか当時のファンは気になるのではないでしょうか。

2009年6月から札幌にbar rebootのマスターとして飲食店を経営しており、2021年3月31日に新規開店したばかりなのです。

「札幌でバーとDJをされてるらしい。」「ススキノに元ドリカムの西川さんが営むBARがあるの知りました!行きたい!」「元ドリカムの西川氏がオーナー」と、往年のファンがすすきのにあるbar rebootに訪れたいと思っている方も多いようですね。

ドリカムの2人とは別の道を歩んだ西川隆宏さんですが、現在でも3人の絆は続いているようです。

脱退した後もドリカム3人の絆に涙腺崩壊

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takahiro Nishikawa(@niehya)がシェアした投稿

グループ脱退というと、表面上は円満と言っていても物別れのようなイメージがどうしてもついてしまいます。

しかし、西川隆宏さんのインスタグラムにはドリカムに関する投稿が数多くされており、吉田美和さんと中村正人さんの誕生日には画像付きでメッセージを投稿しています。

そして、先日バーを新規開店させた際には中村正人さんから大きな花が届いたことをツイッターで報告しています。

また、2021年3月21日にドリカムが32周年を迎えた際には中村正人さんがブログに『キョードー西日本の皆様から「一足早く」素敵なお花を頂いた』ことを記載しました。

ブログの最後に『#ニーヒャもサンキュ』『#元気そうで何より』とハッシュタグが付いており、今でも3人絆が続いている様子が伺えます。

source: MASABLOG

「ニーヒャがいてくれたから、DREAMS COME TRUEが誕生しました」「ドリでいてくれてありがと」「中村さんからの大きな愛ですね」「あれれ・・涙が・・・」と、往年のファンは3人の絆に涙腺崩壊しているようでした。

まだドリカムが3人で活動していた頃の『忘れないで』は胸に刺さる名曲ですが、実は恐ろしい歌だったという事も話題になりました。

source: bar reboot

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「元ドリカムの西川隆宏(56)現在のドリカムの絆にファンが涙腺崩壊