image:pixabay

猫が大好きな「ねこじゃらし」。ねこじゃらしと言えば棒の先にふさふさした毛がついているシンプルな物のイメージがありますが、最近は音が出たり、光ったりするものも多く出回っています。コロナ禍で猫を室内飼いされている方も増え、ねこじゃらしで猫とコミュニケーションを取ったり、猫の運動不足解消のアイテムにもなります。

進化系ねこじゃらしが登場?!

image:PRTIMES

山梨県甲府市にある町工場の金属ねじ製造会社が開発。

その名も「ばねじゃらし」!見た目も機能性もなんだかスゴそうな気配を感じますね。ばねの部分の持ち手がメタリックでシンプルかつオシャレなデザインです。

ばねじゃらしの先端のおもちゃがまるで生き物のように動くそうです。反応を見てみたいので、早く猫と遊びたくなりますね!

開発の経緯は下記の通り・・・。

キュリオスプリングはこのニーズに対応するため、一般的なワイヤー式の猫じゃらしでは鉄製だったワイヤーに医療用のカテーテルなどに使用されるニッケルチタン製の超弾性ワイヤーを採用し、より効果的に猫をじゃらす事ができる「ばねじゃらし」を開発。

引用:PRTIMES

6月30日までの先行予約を受け付けて、一般販売は8月2日から開始されます。

Twitterでは?

今年開催された、国内最大のペットのイベントであるインターペットでも展示されて話題になったようです。

やはり、計算されたばねのパーツが猫の本能をくすぐるような動きを生み出しているのが魅力的のようですね。

猫を飼っている全国の皆さん、ぜひばねじゃらしを試してみては?

きっとこのばねじゃらしがあれば、距離を縮められて、猫ちゃんにモテること請け合いですよ!

Source:PRTIMES

猫と言えばこちらも話題になりました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ばね会社が作った本気のばねじゃらしがスゴイ!