image:秒刊SUNDAY

シンプルなデザインで実用性が高い商品が沢山ある無印良品は多くの人から人気を集めています。あなたの家にも1つくらいは無印ブランドの物があるんじゃないでしょうか。最近では家具などの生活雑貨だけではなく、飲食物も話題になることがたびたびあります。そんな無印良品でなんともオシャレなサイダーを見つけたので試飲してみました。

無印良品のサイダーを発見

image:秒刊SUNDAY

特に買いたい物がなくても無印良品をフラフラと見て回って「こんなのあったんだ」と新しい発見をするのが筆者の楽しみの1つです。

image:秒刊SUNDAY

今回はサイダーがしれっと新発売されていたのを発見しました。なんともシンプルな瓶とラベルです。

image:秒刊SUNDAY

大きさは手よりも大きく、何も知らない人が見たらお酒を飲んでいるようにも見えてしまいそうです。

無印サイダーを飲んでみた

image:秒刊SUNDAY

瓶のまま飲むのも捨てがたいですが、氷でキンキンになったサイダーをグイッと飲んでいきましょう。

image:秒刊SUNDAY

このシュワシュワ感がたまらないですね。

image:秒刊SUNDAY

味は三ツ矢サイダーなどと比べると、甘く感じます。ラムネのような優しい甘さなので、昔ながらのサイダーの味が好きな人には、ぜひ飲んでみていただきたい逸品です。無印良品のメロンソーダは栓抜きが必要ですが、このサイダーはキャップ式なので開け方に戸惑うこともないでしょう。

段々と夏が近づいてきているので、暑い日にはこの無印良品のサイダーでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

無印良品は、ヘアゴムまでもが品質最強らしいので買って試してみました。

source:無印良品

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「昭和世代が泣いて喜ぶ、無印良品の新商品、サイダーがシンプルで懐かしい味わいだった