image:秒刊SUNDAY

キムチといえば、単品で食べてももちろん美味しいですが、他の食材と合わせても最高の料理が出来上がります。そんなキムチと卵を組み合わせた「卵黄のキムチ漬け」の桃屋公式レシピを発見しました。卵黄とキムチの組み合わせは聞いたことがありませんが、間違いなく美味しそうなので作ってみることにしました。

卵黄のキムチ漬けを作ってみた

材料(2人分)

卵黄卵・・・2個分
キムチの素・・・大さじ2
ハチミツ・・・大さじ1

引用:桃屋アレンジレシピ

レシピはシンプルで、桃屋のキムチの素とハチミツを混ぜたものに、卵黄を漬け込むだけの簡単料理です。

image:秒刊SUNDAY

早速桃屋のキムチの素を購入してきました。キムチ鍋を作る以外にキムチの素を買ったのは初めてです。

image:秒刊SUNDAY

まずは、キムチの素とハチミツをよく混ぜ合わせておきます。

image:秒刊SUNDAY

ここに卵黄を加えて一晩漬け込みます。

卵黄のキムチ漬けを食べてみた

image:秒刊SUNDAY

一晩経つと、赤かったキムチの素も少し黄色くなったように見えます。卵黄も少し固まってムッチリとしています。

image:秒刊SUNDAY

これをホカホカのご飯の乗せます。もう見るからに美味しそうな出来上がりです。

image:秒刊SUNDAY

キムチのピリッとした辛さと、卵黄のまろやかさが合わさって最高の味です。漬け込むだけで簡単に作れるので、是非みなさんも卵黄のキムチ漬けを作ってみてはいかがでしょうか。

キムチといえば、某キムチのパッケージの情報量が多すぎると話題になりました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「桃屋公式レシピ、卵黄のキムチ漬けがご飯何杯でもいける美味しさだった