image:秒刊SUNDAY

こういった仕事をしていると、PCモニタやタブレットをそのまま撮影するといったことが多々あります。その際に問題になるのが「モワレ」もしくは「モアレ」と呼ばれる波模様。画像が見にくくなるのはもちろん、記事としての信憑性も疑われてしまいそうです。そんな我々ライターの大敵、モワレを防ぐ簡単なライフハックがあるとか・・・まさに目からウロコとはこのことです!

たったこれだけで「モワレ(干渉縞)」が出なくなる!?

グルメや料理がメインである筆者ですが、それでも大人の事情でPCモニタ、ディスプレイ、タブレット等の画面をそのまま撮影しなくてはならないこともしばしば。そんなときに出るモワレ(干渉縞)と呼ばれる「波模様」を簡単に消すことの出来るライフハックがこちら、斜めに撮るだけ!いっちょやってみっか!

実際に試したところ・・・これはスゴい!

下記は仕事のオトモ「radiko(ラジコ)」のPC画面を、そのままiPhoneで撮影したものです。まるで賃貸住宅の白い壁紙のごとく、凸凹が見えるのがお分かりになりますでしょうか。

image:秒刊SUNDAY

それではちょっとだけiPhoneを斜めにして見ると・・・なんということでしょう!モワレがほぼ見えなくなりました!傾けすぎるとまた出てきてしまうので、ちょっとだけというのがポイントですね。このまま使える場合は問題ありませんし、角度を戻したければ画像加工ソフト等で角度変えてトリミングすればOK。

image:秒刊SUNDAY

「ライフハック」応用編も!

斜めに傾けたくない時の「モワレ」回避方法、こちらもお教えくださった方がいらっしゃいました!ピントをずらしてフォーカスロックして、カメラ(スマホ)の距離を変えてピントを合わせるわけですね。これもやってみましょう。

おお!これも上手くいきました!若干ピントが甘いのは筆者の腕のせいなので気にしないでください・・・

image:秒刊SUNDAY

今まで「PC画面」を撮影する際は「モワレ」に悩まされていたのですが、これでしたら「見せることが出来る」画像になりそうです。なぜ検証画面が「伊集院光 深夜の馬鹿力」かというと、この番組聞きながら仕事すると異常なほど執筆が捗るんですよ。テレワークの人は必聴のラジオなので、今すぐ聴くべし!

秒刊SUNDAYでは数々のライフハックを記事にしてきておりますが、筆者が多用しているライフハックはこちら!これは本気で便利すぎるだろ・・・

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ディスプレイを撮ると出てしまう波模様が出なくなる、ライター業の人たちが泣いて喜ぶライフハックを試してみた