Every Little Thing(エヴリ・リトル・シング)のボーカルとして活躍している持田香織さん。シンガーソングライターとしてソロ活動もしており、透き通った歌声に心癒されるというファンも多いのではないでしょうか。実は持田香織さんですが、ELTとしてデビューする前はアイドルグループに所属しており、アイドル活動をしていたというのです。

持田香織って昔アイドルだったの?とファン驚愕

ミリオン歌手、紅白歌手として大ブレイクを果たしたELT。今でも『Time goes by』や『Time to Destination』といった90年代後半に発売されたシングル曲が脳裏に焼き付いているという方も多いのではないでしょうか。

現在は、ELTとして活躍するだけでなくソロ活動もしており、2021年6月23日(水)に約2年半ぶりとなる持田香織さんのミニアルバムリリースが決定するなどしています。

ELTのボーカル、そしてシンガーソングライターとしてのイメージが強い持田香織さんですが、ELTでデビューする前はアイドル活動をしていたというのです。

今の持田香織さんからはにわかに信じられないですが、『黒BUTAオールスターズ』というグループに所属しアイドル活動をしていた過去がありました。

持田香織、黒BUTAオールスターズに所属していた過去は黒歴史?

テレビ東京の深夜番組『黒BUTA天国』のマスコットガールユニットとして誕生した『黒BUTAオールスターズ』の一員としてアイドル活動をしていました。

CDのジャケットには、『KAORI MOCHIDA』と表記されており、持田香織さんがメンバーであったことが伺えます。

「黒BUTAオールスターズ黒歴史時代のCD」「黒BUTAオールスターズって持田香織(かおり)の黒歴史だと思ってた」と、一部ネット上では黒歴史認定されてしまっているようですが、「持田香織さん、黒BUTA天国からのシンデレラストーリー。」「その後ELTで大ブレイクするなんて当時は思いもしませんでした」とネット上にコメントが寄せられており、黒BUTAオールスターズ時代を知っている人たちの感慨深げな様子も伝わってきました。

ELTの持田香織さんが『黒BUTAオールスターズ』というユニットに所属してアイドル活動をしていた事も驚いた方も多かったのではないでしょうか。

また、東京パフォーマンスドールでアイドル活動をしていた女優の篠原涼子さんが、かつてダウンタウンのごっつええ感じでアホキャラ全開でバラエティ活動をしていた事も話題になりました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ELTの持田香織(43)の黒歴史?アイドル時代があったのかとファン驚愕