通り魔予告

image:秒刊SUNDAY

既に大きな話題になっているのですが、Twitterで「水戸駅での無差別通り魔予告」がありました。加えて、先日一部報道されているように「茨城大学への爆破予告」もあり、水戸駅を利用される方や近隣の方を恐怖に陥れています。普段は多くの方のイメージとは異なり、かなり治安の良い水戸駅周辺・・・いったいどうなってしまうのでしょうか。

Twitterを使って「水戸駅で無差別通り魔予告」が!

5月26日、茨城県の県庁所在地である水戸市で「無差別通り魔予告」がありました。水戸駅は周辺に学校が多く、朝夕は学生が非常に多く利用する駅なので心配です。幸い26日は何事もありませんでしたが、27日以降も万全の注意を払って駅を利用する必要がありそうです。

実際に水戸駅では、警察が多数いらっしゃるという情報もありました。水戸に勤める筆者の知人も、職場では「無差別通り魔予告」の話題でもちきりだったそうです。

「犯行予告」のツイートは26日の20時ごろまで残っていたのですが、その後「アカウントごと凍結」されました。しかし、新しいアカウント(同一人物かどうかは不明)を取得して別の犯行予告をしているという情報もあり、イタチごっこが続いているようですね。

image:秒刊SUNDAY

これを受けて臨時閉店や時短のお店も・・・

水戸駅前の人気立ち飲み居酒屋さんが、18時閉店になっていました。居酒屋さんにとって18時閉店は店を開けなかったも同然、損害は少なくないと思いますがスタッフに寄り添った考えは尊敬に値します。

筆者も度々利用しており、大変お世話になっている有名書店も閉店時間を繰り上げていました。こちらも懸命な判断なのではないでしょうか。ちょうど週末にでも買い物に行こうと思っていたところなんですよね・・・

「茨城大学」には27日正午の爆破予告

水戸駅から路線バスで約25分離れた「茨城大学」に対し、先日「爆破予告」があったばかり。茨城大学の公式ホームページによると「5月27日は終日入構禁止とし、警察対応等必要な業務に従事する職員等のみ出勤可とします」とのこと。

予告は20日午後6時ごろ、「5月27日正午に爆破する」という内容で届いた。

地元新聞は上記のように報道し、27日は路線バスの停留所が休止となるようです。茨城大学の学生は当日バスを使うことはないと思われますが、近隣にお住まいでバスを利用されている方はお気をつけください。(水戸以外のキャンパス周辺でもバス停の休止があると思われます)

引用:茨城新聞クロスアイ

残念なニュースではありますが、事実「水戸駅の通り魔予告」と「茨城大学の爆破予告」という近隣でほぼ同時に物騒な犯行予告がありました。用心には用心を重ね、出来る限り身を守る行動をお取りください。

image:秒刊SUNDAY

筆者の知人も多数住んでいる水戸。駅を利用される皆さんの無事と犯人逮捕を願うばかりです。このまま何も事件が起こりませんように!

今までも通り魔による実際の犯行は少なくありませんが、愉快犯に対する処罰が甘すぎるような気がします。仮に実際に犯行に及ばなかったとしても、一生かけて罪を償う必要があるくらいの事件なのですから。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「水戸駅で無差別通り魔予告、更に茨城大学爆破予告で路線バス運休に臨時閉店も