image:秒刊SUNDAY

あなたはミロは好きでしょうか。ミロはSNSで話題になったことで、人気が上がり販売休止になったこともありましたが、3月からまた販売再開をしています。そんな中、出先でもミロを楽しむことができる「ミロスタンド」というものが誕生しました。専門店で飲むミロは一体どんな味なのか、ミロスタンドへ行ってみました。

ミロ スタンド誕生

小田急線町田駅のホームの中にミロを飲むことができるミロスタンドが誕生しました。ミロの人気も合わさってネットで話題になっています。

ミロ スタンドへ行ってみた

image:秒刊SUNDAY

小田急線町田駅までやってきました。

image:秒刊SUNDAY

ホームの中へ行くと、緑色が目立つミロスタンドをすぐに見つけることができました。

image:秒刊SUNDAY

ミロ専門という訳ではなく、コーヒーやラテなども注文することができます。

image:秒刊SUNDAY

一時期話題になった、ダルゴナコーヒーも売られていました。

image:秒刊SUNDAY

今回は目的のミロを注文します。まだまだ外は寒いのでホットを注文しましょう。

image:秒刊SUNDAY

ホットコーヒーのような紙カップに入ったミロを受け取ります。味はまさしくミロです。優しい甘さを感じながら外で飲むミロは中々良いものです。

image:秒刊SUNDAY

せっかくなので、ミロのアレンジ「パイナップル&キウイ」も頼んでみました。

image:秒刊SUNDAY

その場でフルーツをミキサーに入れてミロと混ぜ合わせてくれます。見た目はミロですが、パイナップルとキウイの香りをすごく感じます。ミロは今まで単体でしか飲んだことが無いですが、フルーツを加えたアレンジも間違いない美味しさです。

お近くにミロスタンドがない人は、フルーツを加えたアレンジを自宅で試してミロスタンド気分を味わってみてはいかがでしょうか。

ミロは3月1日より販売再開するも売っていないと話題なので、実際に探してみました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「2度も販売休止となった、ミロのバー「ミロ スタンド」ができていたので早速行ってきた