マクドナルド

image:秒刊SUNDAY

マクドナルドにおいて「ポテト」というものは非常に重要な役割を担います。単純に単品で食べても美味しいし、ハンバーガーと一緒に食べるとなお美味い。そんなことは誰もが分かっているのですが、それをさらに上回る食べ方といえば、やはりケチャップなどのソースに漬けて食べるという方法。しかし商品としてポテトソースは販売しておらず、あくまで裏技的な手法。そんな中、更に裏技なこちらのソースが話題です。

ポテト最強のソースは・・・これ

マクドナルド

image:秒刊SUNDAY

ということで、ポテト最強のソースといえばこれ・・・。

ってこれシェイクじゃないの?と思うのかもしれませんが、そうですシェイクです。しかし、ただのシェイクではありません。今絶賛販売中の「マックシェイク® ミルキーのままの味」です。

通常のシェイクとは違い、ミルキー味が付加されているので、尚クリーミーで濃厚な味わいとなるのです。ちなみに「マックシェイク® ミルキーのままの味」の味としては、シェイク要素がありつつ、ミルキーの風味もある。一度に二度美味しい商品。

そんなシェイクにポテトを漬けたら、まずいわけがないのです。ということで早速浸けてみます。

マクドナルド

image:秒刊SUNDAY

このようにポテトをおもむろにシェイクに投入。周囲の目など気にする必要はない。どうせ口に入れれば最終的には胃の中でまさしく「シェイク」され、おなじになるのだ。

マクドナルド

image:秒刊SUNDAY

ということで早速食べる。

美味い。それだけだ。強いて言えば、アッツアツのできたてポテトを、キンキンのシェイクにぶち込むのが、その温度差のギャップを楽しめ、尚良い。

そもそもポテトにバターをかけたりして食べるのが当たり前であり、このような乳製品との相性が悪いわけがないのだ。つまりこれは最強のコラボ。

しかもマクドナルド側もそれを意図として、わざわざ「マックシェイク® ミルキーのままの味」と「ポテト」をセットで販売している。あまりにも確信犯で悪魔的過ぎる商法。

ネットでも同じようにこのコラボに舌鼓を打つファンが多い。

もはや、ペコちゃんも「その長くて熱いのをわたしにぶち込んで」と懇願しているかのように感じるが、気のせいだろうか。

ちなみに他にもポテトソースを試したことがあるが、今回は、それを遥かに凌駕する逸品である。是非ともお試しあれ。

参照:日本マクドナルド

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「マクドナルドで、あまりに悪魔的過ぎるポテトソースを今だけ味わう方法