とても便利なメルカリ。年々、普及に伴ってサービスも増加しながら利便性を高めている印象です。そんなメルカリですが、時にはどうすれば良いか困ってしまうこともあります。特に見られるのは「購入した商品が届かない」といったものです。大抵は出品者が送り忘れている、配達が遅延しているといったものですが、時にはまさかの理由で配達されないこともあるようです。

メルカリで商品が届かない、その理由は

現在、メルカリで購入した商品が届かないといった投稿が複数確認される事態となっています。

メルカリで買った商品届かないと思ったら車両ごと燃えて無くなってたんご、、、

上記ツイートによると、輸送中の車両が火災になり荷物が焼失してしまったとのことです。
確かにそれでは取引をキャンセルせざるを得ません。

事故ということで仕方がないと思うしか無いのですが、出品者はもちろん商品の到着を心待ちにしていた購入者も災難としか言いようがありません。メルカリでは入手困難な商品の取引も多いですし…。

他にも今回の車両火災に関連する連絡が来ているメルカリユーザーは複数いるようです。

確かにメルカリを利用していると商品がなかなか届かないといったことも、無い訳ではありませんが、

・出品者の発送が何らかの事情で遅れている

・天候、災害の影響で配送が遅延している

大抵は上記のいずれかで解決できるものが多いですよね。

しかし、今回のように「商品が焼失した」ということであればリカバーはできないですし、出品者・購入者どちらも困ってしまいます。

気になるのは補償の有無

取引そのものが続行不可能であれば、心配になるのは出品者・購入者それぞれへの補償の部分です。

今回の火災車両の件に関しては、該当数ユーザーの反応を見る限り双方へ金額の補償があるようですので、一安心でしょうか。

しかし、類似のトラブルの報告も無いわけではありません。発送方法によっては保障が得られない場合もありますし、自身の対応で保障の有無が変わってしまうケースもあるようです。

こうした注意はフリマアプリに限らずネットを介した買い物で全般で役立つはずなので、重宝している人は参考にしてみると良いかもしれません。

便利な一方でリスクもあるフリマアプリ。こんな話題もありましたし、理不尽な目に合わないよう注意深く活用したいですね。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「メルカリで買った商品が届かない、まさかの理由発覚で驚愕の事態に