マクドナルド

image:秒刊SUNDAY

テレビ番組の影響なのか、最近辛いものが人気のようです。本日発売のマクドナルド新商品で「てりやきマックバーガー」の新メニュー「赤辛てりやき」「黒胡椒てりやき」。2つとも、スパイシーで辛い物好きであれば、ぜひとも食べておきたい商品。さて、本当に納得行くレベルの味わいなのだろうか、早速食べてみた。

新商品2つを注文

マクドナルド

image:秒刊SUNDAUY

早速新商品の「赤辛てりやき」「黒胡椒てりやき」(各単品390円)を注文。

ラッピングは照り焼きというより、まさに激辛な味わいを彷彿とさせる、ハンバーガーに感じる。

image:秒刊SUNDAUY

まずは2つとも、オープン。

「黒胡椒てりやき」(左)は、いつものてりやきといった感じだ。

「赤辛てりやき」(右)は、チーズが乗っているせいか、あまりてりやき感はない。

「黒胡椒てりやき」を食べてみる

image:秒刊SUNDAUY

まずは「黒胡椒てりやき」を食べてみる。

黒胡椒とにんにくをきかせた旨味たっぷりのマヨソースと、スモーキーベーコンの味わいが抜群。

辛い、というよりスパイシーな味わいを感じる。そこまで辛いという印象はない。

また、よくも悪くもてりやき感はあまり感じない。

「赤辛てりやき」を試食

image:秒刊SUNDAUY

続いて「赤辛てりやき」を試食。

こちらは、赤いスパイシーチーズ・七味唐辛子とだしを加えた七味マヨソースがかかっている。

image:秒刊SUNDAUY

ひとくち食べた瞬間、あれ。それほど辛くない。

どちらかといえば、普通のいつもの「てりやきバーガー」に近い。

が、しかしそれは実はフェイク。どうやらチーズのまろやかさで辛さが和らいでいただけ。

後ほど、じわじわと辛さが襲ってくる。次第に口全体に刺激を感じるほどの辛さ。

これには辛い物好きの「ゴルゴ松本」も納得行く辛さ

思わず額から汗がじわりと出るだろう。

ということで明らかに「赤辛てりやき」のほうが辛いわけだが、変化球としては「黒胡椒てりやき」もアリ。

甲乙つけがたい商品だ。

ぜひこの機会に新作てりやきを味わっていただきたい。

新商品「赤辛てりやき」「黒胡椒てりやき」
販売開始:5/26(水)〜
価格:390円(単品)

Souce:日本マクドナルド

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「マクドナルド新商品「赤辛てりやき」「黒胡椒てりやき」早速両方食べてみた、ゴルゴ松本も納得の激辛レベル