マクドナルド

image:秒刊SUNDAY

マクドナルドにおける朝のメニューは非常に格別です。朝しか食べられないという希少さからか、久々に食べるあの味は絶妙。朝早起きした甲斐があったものであるわけですが、とはいえ、昼メニューを食べたいという人が、朝メニューしか無かった場合の状況は絶望です。そんな2つのメニューを一緒に食べられればいいのに、と思った方朗報です。こんな方法があります。

朝と昼のメニューを両方食べる

ということで、今回話題となっているのは、朝と昼のメニューを合体した「朝・昼ハイブリッドバーガー」を注文したという男の話です。

TikTokユーザーの@Theglasssniperは、そんなハイブリッドメニューをマクドナルドで注文したところ見事に作ってもらえたと主張。TikTokでそんな映像が500万回近く再生されるほど、バズったというのです。

この男の話が正しければ、これを実現するには、10:30の朝マック終了時に店を訪れ、まずは強引に「ソーセージエッグマフィン」と「ダブルチーズバーガー」をミックスしてくれと頼む。

10:30ならば、幸い両方のオペレーションが可能な状態になっているはず。

しかしこの方法では殆どの店でNGを出されるはずです。そんなメニュー存在しない、販売していない、マニュアルにない等などで高い確率でNGになります。

確実にハイブリッドバーガーを食べる方法

マクドナルド

image:秒刊SUNDAY

では確実に、そんなハイブリッドバーガーを食べるにはどうしたらよいか。元マクドナルド従業員である私が解説すると・・・

それは、10:29に「ソーセージエッグマフィン」を注文。10:30になったら昼メニューにチェンジオーバーされるので「ダブルチーズバーガー」を注文。両者を時前でミックスさせる。

これが確実かと思われます。

そんな方法でハッシュポテトを頼んで、その他のバーガーをミックスさせたというツイートもありますので、これは時間さえあえば、高い確率で可能。

昼マックでもハッシュポテトを食べたい、朝も昼も両方食べたい。

そんな願いはなかなか叶わないのですが、10:30に行くという、非常にレアな時間帯に訪れるという究極な方法で、可能になるという裏技となります。

是非ともご活用を。

Source:MirrorUK

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「マクドナルドで、昼と朝メニューのハイブリッド商品を頼む方法が話題に