image:秒刊SUNDAY

マクドナルドの仕事というものは、決まった食材、決まった手順でハンバーガーを作り上げていくというものです。従ってマニュアル以外の材料や手順を行うと、直ちに厳しい指摘や場合によっては、仕事を続けることができない可能性も出てきます。それは最悪の事態を防ぐためでもあるのですが、こちらの映像は、そんなマニュアル外のハンバーガーを作ってしまっております。

マニュアルにはない巨大ハンバーガーを作る従業員

image:tiktok / @josiahkim7

さてマニュアルにはないハンバーガーというものを作った従業員がわだいとなっております。しかもその様子をTikTokに上げるという何とも無謀な行為。

その従業員は@josiahkim7という名前で動画投稿、6つのミートと4つのバンズで構成されたそのハンバーガーはもはやマクドナルドのものとは思えません。

しかもそのミートは、クォーターパウンダー用で普通のバーガーよりもサイズが大きい。恐らくこの世で一番巨大なマクドナルドのハンバーガーとなります。

ということでこちらがそのハンバーガーです。

なんと、2つのハンバーガーが融合している。

ダブルチーズバーガーとはまさにこのようなものを言う・・・と言わんばかりの風貌。もはや食べやすさを考慮など微塵もない、究極の巨大ハンバーガーである。

もちろんこれが販売されるわけでもなく、ある意味「違法的」に作られたハンバーガー。今回のみではあります。

投稿者いわく「ちょっとバンズを焼きすぎた」と後悔をにじませているという。

このようなマクドナルドにはないレシピを勝手に作って動画で公開してしまうといういわゆる「いたずら動画」今後も更に流行っていくのでしょうか。

Souce:DailyStarTikTok

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「これが本当の「ダブルチーズバーガー」マクドナルドの従業員、勝手にマック史上最大の「巨大ハンバーガー」を作って動画サイトにアップ