image:秒刊SUNDAY

定期的に販売されているロッテリアの「まんが盛りポテト」ですが、今回は3月26日から4月2日までの販売となっています。その中でも圧倒的な存在感を誇るウルトラまんが盛りポテト、あまりの多さに笑ってしまいそうな量ではありますが・・・実際にその凄さを体感してみることにします!

ロッテリア「まんが盛りポテト」が大人気!

色んなファストフード店や回転寿司チェーン店で揚げたてポテトを食べることが出来ますが、ロッテリアのポテトってめちゃくちゃシンプルなどストレートで安心感があるんですよね。

500円(持ち帰り税込み540円)でSサイズ8個分という大容量!筆者も近所(35km)のロッテリアに行ってきます!

ロッテリアで「ウルトラまんが盛りポテト」をゲット!

久しぶりにやってきたロッテリア。以前は当たり前のように生活圏にあったのに、いつの間にか駅構内の店舗も撤退してしまって寂しいんですよ・・・ロッテシェーキってシェーク系の中でもかなり上位だと思っているんですけどね、あとエビバーガーも。

image:秒刊SUNDAY

色んなものを食べたかったのですが、なんと言っても今回は「ウルトラまんが盛りポテト」がメイン。おそらくそれだけでも食べきることは困難だと思われるので「ウルトラまんが盛りポテト」のみを頼むことに。往復70km、これだけのために移動しました・・・田舎住まいあるある。

これは・・・1人で食べきるのは無理!

ポテトを持ち帰ると、思ったよりもボリューム感がありました。バケツポテト(Sサイズ4個分)にポテトSサイズが4個で8個分。これを1人で食べるのは、健康の面から考えても避けたいところです。

image:秒刊SUNDAY

すべてをバケツに移し替えたところで、缶コーヒー&お茶と比較。高さは約18cm、重さは651gとえげつない感じが伝わりますでしょうか。

image:秒刊SUNDAY

しっかし美味いな、こいつ。全部は食べ切れないけど、なかなか指が止まらないです。

image:秒刊SUNDAY

200gほどでギブ・・・残りで料理します!

200gほど食べ進めた時点でギブアップ。ハンバーガーと一緒に食べると無限に食べられそうなのですが、ポテトだけ食べ続けるのは200gが限界でした。そこで定食風のメニューを作っていくことに・・・

image:秒刊SUNDAY

そして出来上がったメニューはこちらの4品になります!

【ロッテリア・ポテト定食】

・スパニッシュ風ポテト卵焼き  ・ごはん盛りポテト

・ポテト入りほうれん草炒め   ・ポテトん汁

単純にポテトを入れた卵焼き「スパニッシュ風ポテト卵焼き」・・・これは間違いなく美味い!卵焼きにじゃがいもは割とメジャーなのですが、簡単にそれが再現できます。

image:秒刊SUNDAY

豚汁にポテトをブチ込んだだけ「ポテトん汁」・・・じゃがいもの味噌汁って感じでイケるかなと思ったのですが、なんとなく微妙な味わいに。わかめの味噌汁に入れればよかったと軽く後悔。

image:秒刊SUNDAY

ほうれん草とベーコンとポテトを炒めた「ポテト入りほうれん草炒め」・・・意外とあり!ジャーマンポテトっぽさもあるし、ほうれん草との相性も上々。

image:秒刊SUNDAY

ポテトをごはんのように盛り付けただけ「ごはん盛りポテト」・・・ただのポテト。そう、ポテトでポテトを喰らうという背徳感。特に卵焼きは美味しくいただけたので、万一ポテトが余ったら作ってみてください。

image:秒刊SUNDAY

200g食べてから定食のようなものを作ってみましたが、これだけ残っています。500円で浴びるほどポテトを喰らうことが出来るので、ポテラーの方は今すぐロッテリアにGOだ!

やはりポテトは熱々の揚げたてを食べるのが最高!「ウルトラまんが盛りポテト」は、4~5人でシェアしながら食べるのが正解です。しばらく見たくないほどポテトを食べたので、残りは冷凍して揚げ直します・・・ごちそうさまでした。

ロッテリアといえば、以前「かにぱんバーガー」というメニューがありました。好評だったようなので、もう一度コラボして欲しいです。

source:ロッテリア公式サイト

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ロッテリア、ポテト8個分の”ウルトラまんが盛りポテト”が500円、多すぎて食べきれないので定食風にアレンジしてみた