image:秒刊SUNDAY

スマートフォンやPCで文字を入力する時、予測変換を使うと効率的に文章の作成ができますよね。最近ではアプリごとに文字から絵文字、顔文字へ変換できるものも多くなってきました。毎回、探して入力する手間が省けるので重宝している人も多いでしょう。しかし、現在、LINEである単語を変換した時に出てくる絵文字が怖いとネット上で話題になっています。

LINEで「いっしょ」を変換すると出てくる絵文字が話題に

LINEで「いっしょ」というワードで変換するとこんな絵文字が出てきます。

鎖で繋がれた男女のようなイラストが出てくることが明らかになり、話題になっています。

確かに「いっしょ」かもしれないですがこれは怖いですよね…。

ネット上では「色んな意味で怖い」「不穏…」「愛の概念的なボスキャラ」「愛し合う二人はいつも一緒じゃん」「猟奇殺人鬼の犠牲になった赤の他人の2人って感じ」といった様々な反応が寄せられています。

前から存在を知っていた人もいるのでしょうが、上記の投稿を見て初めて気付いた人も少なくないでしょう。

image:秒刊SUNDAY

試しに自身のLINEでも「いっしょ」と入力してみましたがやはり出てきます。

こんな絵文字が送られてきたら思わずゾッとしてしまいます。

他の単語でも・・・

ちなみにLINEでは「いっしょ」以外でも怖い絵文字が出てくるワードがあるようです。

必要を意味する”need”というスペルを入力すると、爪を立てている手のような絵文字が出てきます。

何かを必要としているのは強く感じられますが、これもやっぱり怖いですね。

image:秒刊SUNDAY

先程の「いっしょ」の絵文字と並べるとちょっとしたホラーのよう。

少なくとも普段のやり取りでこの絵文字を活用する機会はほとんど無い気がします。

もしかしたらLINEには他にも思わず「怖い」と思ってしまう絵文字が存在するのかもしれません。

怖いといえばこんな話題もありました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「LINE、「いっしょ」と入力すると出てくる絵文字、ホラー過ぎるとネット上で話題に