「北の国から」「若大将」シリーズ等、数々の代表作で知られる俳優の田中邦衛さんが死去しました。死因は老衰とのことです。田中邦衛さんといえば、ひょうきんなキャラクターや独特の個性を活かした演技を見せ人気を得ていました。そんな田中邦衛さんが亡くなったことにネット上では悲しみと驚きの声が広がっています。

田中邦衛さんが老衰により死去

テレビドラマ「北の国から」、映画「若大将」シリーズなど様々な有名作品で活躍した田中邦衛さんが、3月24日、老衰により死去しました。

報道によりますと、最後は家族に看取られての最後だったとのことです。

ネット上では悲しみと驚きの声続出

ネット上では悲しみと驚きの声が続々寄せられています。

「北区の国からのファンです。残念で堪りません」「素晴らしい演技に感謝を込めてご冥福をお祈り致します」「味のある名演技を見せてくれる俳優さんでした。ありがとうございました」など、ファンからの声が寄せられています。

お笑い芸人COWCOWの善しさんも感謝を綴ったツイートを投稿しています。

ファン以外にも悲しみの波紋が広がっていきそうです。

少し前に柔道の古賀稔彦さんの訃報もあったばかりで、非常に残念に思います。

田中 邦衛

生年月日: 1932年11月23日 (年齢 88歳)
出生地: 岐阜県 土岐市
受賞歴: 日本アカデミー賞 最優秀助演男優賞

 

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「北の国からの名優・田中邦衛さん(88)死去、悲しみと驚きの声が広がる