image:秒刊SUNDAY

4月23日に放送されたTBS系情報番組「NEWS23」にて、「30年度までに温室効果ガスを46%削減する」と発言した数字の根拠を小泉進次郎環境大臣(40)が番組で小川彩佳アナウンサー(36)から削減目標の数値根拠を尋ねられ、「46という数字のシルエットが見えた」と驚きのポエマー発言をしたことでネット上は騒然。その発言の真意について、ライター兼タロット占い師である筆者が鑑定させて頂きました。

⑴アイドル意識説

とある野党国会議員秘書は「欅坂46や櫻坂46、日向坂46といった若者受けしているアイドルグループを意識して思いついたのかと思いました。(中略)また小泉大臣の選挙区である横須賀市の電話番号の市外局番『046』が頭に刷り込まれていても不思議はない」と語ったそうですが真相はいかに…。

以前から国際会議で「セクシー」と発言するなど、何かと日本人を不安にさせる要素が多い小泉環境大臣。願わくば国民を納得させる根拠があってほしいものですが…

⑵実際にタロットで鑑定してみた

まずこの発言に至る直前の心理状況を表すカード「裁判の女神(逆)」が意味するのは「正当な判断ができない、情や欲望(わいろ)に流される」裁判の女神のカードは正義を示すカードなのですが、逆位置(上下逆さに出ること)の場合、正義心の欠如を表し、早くも不信感が…。

そして現在の状況「棒のナイト(逆)」が示すのは「暴走気味になって自分を見失いかけている警告」えっ、大丈夫でしょうか?

顕在意識は「棒の4」という早く計画を達成して休みたいという夢見がちなカードが、潜在意識には「金貨の8」という、地に足が着かず知性を身に付けられずにいる残念なカードが、出ています。一貫してカードは小泉環境大臣が自分を見失っている状態であることを主張。

その原因を探ると「金貨の10(逆)」が出ました。これは親離れできないことや、権力者への依存を示すカード。そう、思い当たるのは「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)」で顧問を務める父親の小泉純一郎氏の影響ですね。

つまり原自連のメンバーから入れ知恵をされた綿密な根拠のある数字だと読み解けますが、「金貨の8」が示す「手を抜く、怠ける」性格が災いして説明が雑になっただけかと思われます。これには父親純一郎氏もがっかりしているにちがいありません。

image:秒刊SUNDAY

結論:親離れしましょう

今回の小泉進次郎環境大臣のポエマー発言の真意をタロットで鑑定した結果は「父親に言わされていて自分を見失い説明が雑になった」と出ましたが、はたして「温室効果ガス46%削減案」が本当に日本にとって良い政策といえるのでしょうか。筆者としては「金貨の10」が示す親からの自立、独立を勧めたいです。

オカルト的には小泉環境大臣が某カードで予言している人口削減説も見逃せません。小泉環境大臣のこちらの地球に優しそうな提案にも注目です。小泉進次郎の次の政策「太陽光義務化」がヤバ過ぎるとネットで反論 | 

【楠えりかプロフィール】

ライター兼占い師。幼少期より霊感が強く、様々な神秘体験を経験。10年前枇杷の木の下で瞑想中霊力を授かり、宇宙からのインスピレーションを生かした独自のエジプシャンタロットを使った鑑定を開始。占いの館渋谷アクアリー、高円寺マリーフォーチューンを経て、現在はフリーで対面&オンライン鑑定をしている。鑑定人数述べ1300人以上。物事を正確に読み解き悪い運勢を好転させる秘法を伝えるリーディングが評判を呼び、数多くのクライアントに支持されている。

source:46という数字が浮かんできた…小泉進次郎氏に批判殺到「すぐ辞めて」 - ライブドアニュース (livedoor.com)

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「現役タロット占い師が「46という数字」発言の小泉進次郎環境大臣を占ってみた結果衝撃的な事実判明