見知らぬオッサンから、眩しいほどの善意の神対応、ネットで絶賛の嵐

image:やういも@イラスト (@ppt_ppt_ppt_ppt)

コロナ禍の昨今では、人とのコミュニケーションも極端に制限される状況下で、少なからず殺伐とした雰囲気を感じることもありますよね。しかし、そんな今だからこそ他人からの優しさが普段以上に響くものでもあります。ネット上でも思わず感動してしまう出来事が投稿され話題になっています。人に親切にする事の大切さを改めて考えさせてくれる、その話題について紹介していきます。

パンクした自転車を取りに行くと…

話題になっているのはこちらの投稿です!自転車を取りに行ってこんな事があったら誰もが感激してしまうのではないでしょうか。

投稿者であるやういも@イラストさんが、パンクした自転車を取りに行くとカゴの中に一枚の紙が。
紙には主に下記のようなことが書かれています。
・困ってたみたいなので暇なオヤジがパンク修理しておいた
・空気圧は不完全なので早めに補充したほうが良い
・有り難いと感じてくれるなら、誰かに1つ、親切にしてあげてほしい
といった事が書かれています。
見知らぬ人の自転車を修理してあげた、という事だけでも感動してしまいそうですが、書かれているメッセージも素晴らしいですよね。
”暇な”と謙遜していますが、道具を用意して修理し文章を印刷と考えるとそれなりに手間だったのではないでしょうか。

やういも@イラストさんはより詳しく、経緯について記載してくれています。

不運にも登校時にパンクしてしまった自転車を夕方頃に取りに行くと、修理された状態で上記の紙が貼られていたとのことです。併せて”これを見て私は優しくなろうと思いました”と綴っており、修理してくれた方の期待通りの結果へ繋がっているようです。

SNS上でこの投稿は大きな反響を集め「めっちゃ神やんwwワードで張り紙作って印刷までして戻って貼りに来てくれるとか絶対暇な神だよww」「ママチャリのパンク修理って結構しんどいのに」「優しい世界… これは100億万点ですね」といった賛辞が見られます。

芸能人の神対応も話題になることは多いですが、身近な人の親切も忘れないように過ごしたいものですね。

Source:やういも@イラスト (@ppt_ppt_ppt_ppt)

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「見知らぬオッサンから、眩しいほどの善意の神対応、ネットで絶賛の嵐