怪奇現象

image:pixabay

ビジネスホテルなどの、ホテルに備え付けられているバスタブは、家のものと比べ使い勝手が異なるので、少々戸惑うことも多いのかもしれませんが、今回話題となっているバスタブは、かなり特殊で、もはや怪奇現象レベル。一体どのような構造でそうなってしまったというのだろうか、早速ご覧ください。

バスタブの排水溝が突如光りだす

ということで話題となっているのは、こちらの写真。どうやら女性が投稿したもののようですが、ホテルのバスタブの底にある排水溝。なんとあろうことか、煌々と光り輝いているのだ。

まるで異次元空間への入り口か、と言わんばかりの明るさではありますが、もちろん、このようなバスタブに光り輝く機能が搭載されているとは考えにくい。

ましてやこれは、そういったホテルではなく、普通のホテル。女性はあまりにも不気味過ぎると話しているようだが、確かに不気味だ。まるで誰かに覗かれているようだ。

果たしてこれはどういう仕組と構造なのか。

業者が下のフロアの電気を消し忘れた?

怪奇現象

image:pixabay

具体的な原因はわかっていないが、記事によるとこのバスタブの下にある空間や排気口などでメンテナンスを行っていた業者が、誤って電気を消し忘れたのではないか・・・

という説もある。つまり、下のフロア(下のフロアから見れば天井)で何らかの作業を行っている業者が電気をつけていた、もしくは消し忘れ、その光が上のフロアのバスタブに到達したのではないか・・・ということだ。

いずれにせよ、風呂に入っている下で作業をされるのはなんとも気持ち悪いことだ。

Source:MirrorUK

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「地味に怖い、ホテルの風呂の排水溝が発光するという謎の現象が話題に