image:秒刊SUNDAY

アニメが終了しても人気は衰え知らず、映画化も発表され新しいファンも獲得している呪術廻戦。キャラ人気も相当なものですが、その中でも一番人気の五条悟オススメの和菓子が話題になっています。3月31日まで期間限定で特典付きのセットが通販されていたのですが、既に販売期間終了。話題の仙台銘菓は池袋で購入できるということなので、実際に行ってみることにしました。

五条悟効果!?喜久福「ずんだ味」が大人気!

喜久水庵の仙台銘菓「喜久福(きくふく)」は、薄めの求肥と絶妙な甘さの餡の中に生クリームが入った大福のようなお菓子。3月31日まで呪術廻戦のコラボ商品を通信販売で購入することが出来たのですが、現在は販売終了してしまっています。

そもそもなぜ「喜久水庵」と「呪術廻戦」がコラボしているかというと、今さら言うまでもない人気キャラ「五条悟」がお土産で買ってくるほどの好物が「喜久福(ずんだ)」だったわけなんですよ。ちなみに作者の芥見下々先生のオススメは「喜久福(ほうじ茶)」だそうです。

参考:喜久水庵「喜久福 呪術廻戦コラボ」

「喜久福」を求めて池袋に行ってきました!

キーホルダーは残念ながら終わってしまっていますが、せめて喜久福(ずんだ)だけでも食べたい!とはいえ仙台までは遠いよなぁ・・・と思っていたのですが、なんと池袋でいつでも手に入るという情報が!その話を聞いた1時間後、筆者は池袋に着いていました。東口方面に進んで35番出口から出ると早いです。

image:秒刊SUNDAY

35番出口を出て5秒も歩けば、交差点の左側に看板が見えます。

image:秒刊SUNDAY

あっという間に「宮城ふるさとプラザ」に到着!35番出口から徒歩20秒!残念ながら店内撮影禁止のため、写真を紹介することは叶いませんでした。それにしてもこういったアンテナショップって銀座あたりにあることが多いのですが、池袋の繁華街にあるとは・・・

image:秒刊SUNDAY

「宮城ふるさとプラザ」で待望の「喜久福ずんだ」をゲット!

「宮城ふるさとプラザ」で、ずーっと食べたかった「喜久福(ずんだ)」を入手。元々ずんだ餡が大好きな筆者、食べる前から美味しいのはわかっています!購入時は冷凍されていてカチカチだったのですが、持ち帰っている間に解凍されていました。

image:秒刊SUNDAY

大きさは「雪見だいふく」くらいの食べやすいサイズ。袋を開けると、いわゆる「枝豆」の香りがふわ~っと漂ってきます・・・これは期待大!

image:秒刊SUNDAY

包丁で半分にしてみたのですが、柔らか過ぎて上手に切れませんでした!そのくらいモチモチの柔らかさということで。味は「枝豆」の風味が口の中一杯に広がってから、生クリームの優しい甘みがやってきます!求肥のモチモチ感を含め、1個100円ちょっととは思えないほどの味わい。

image:秒刊SUNDAY

五条先生オススメの「喜久福(ずんだ)」は1個税込124円!コロナ禍の中、仙台まではなかなか行けないという方は池袋でゲットしちゃってください。筆者は買っていないのですが、ずんだ以外の味もかなり美味しいらしいですよ。渋いお茶を飲みながら食べるのがオススメ!

せっかく池袋に行くのであれば、とにかく肉を喰っていくといいと思うんですよ。肉を喰らった後のスイーツ、美味しさ数倍!(実体験)

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「呪術廻戦・五条悟オススメの仙台銘菓”喜久福ずんだ生クリーム味”、池袋でも購入可能だった