image:秒刊SUNDAY

ケンタッキーといえば、言わずもがな「フライドチキン」を販売するファーストフード店である。間違っても、カレーやラーメンなどと言った、ケンタッキーにそぐわない商品をリリースすることはファンとしては許せない行為である。ところが、そんなケンタッキーがついにフライドチキンではない商品を販売してしまうようだ。

ケンタッキー、ついに「ドーナツ」を販売してしまう

やってしまいましたか、ついに。

ケンタッキーはついに、フライドチキンではない商品を販売。その名も「ケンタッキー・フライド・ドーナツ」ということだ。ただのドーナツではなく、フライドドーナツということで、かろうじてフライドチキンっぽさは残しているが、これは紛れもなくドーナツ業界への宣戦布告である。

海外メディアサイト「MirrorUK」によると、ケンタッキーオーストラリアはこの「Kentucky Fried donuts」と販売するという。

しかも、正式なレギュラーメニューではなくシークレットメニューで販売するというから若干後ろめたさが見え隠れする感は否めない。

注文方法は、専用アプリのみとされており価格は1000円弱。

フライドドーナツは、黄金のカリカリシナモンコーティングがされているということで、シナモン風味の味わいとなる。ちなみに、フライドポテトとセットになっているので、悔しいが相性抜群の組み合わせのようだ。

気になるのは、油を専用のものにするのか、それともフライドチキンと同じにするかだが、フライドチキンと同じ油であれば、フライドチキン味も楽しめるのではないかと淡い期待をしたい。

もっと言えば、この禁断の商品、日本でも販売してほしい。そう願いたい。

Souce:KFCオーストラリア

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「KFC、ついに「絶対に出してはいけない」禁断の商品を販売してしまう