image:秒刊SUNDAY

電光掲示板といえば、今や日本中どこにでもある、掲示物であり、多種多様なものがあります。書き換えが可能であり、汎用性も高いので様々な活用がされるのでしばしばネットのネタにされることも多いのですが、こちらの電光掲示板は、もはや常連のネタとなっております。

県警の電光掲示板

さてネットでよく話題となるのは、こちら県警の交通安全に関する電光掲示板です。流行りのトレンドワードを入れちょっとシャレの効いた兵庫を掲載するのが一般的ではありますが、どうやらこれは県警が考えているわけではなく、一般応募のようです。

その中でも熊本県警のものは、割とネタになりやすく、上記は9月に半沢直樹シリーズにおけるあのワードを使った標語となっております。

運転手からすれば、一瞬のチラッとしたメッセージにしかなりませんが、ネットでこうやってバズるということは結果的に脳に叩きつけることが出来るのです。

そんな中、別の県警が掲載している標語が、まさに今のトレンドと話題に。それが・・・

全集中・安全の呼吸・壱の型(佐賀県警)

鬼滅の刃の技をモチーフとした標語。あの菅総理大臣も「全集中の呼吸」と鬼滅の刃の技を引き合いに使ったことから話題となりましたが・・・残念なことに150弱のリツイート。

そんなに話題となっていないようです。
と思いきや・・・

一般の方がツイートしてから6500RT以上の大反響。自らネタを披露するより、やはり他人からのツッコミ待ちがツイッターの醍醐味なのでしょうか。

ただ、見ていない人からすれば・・・どういう意味だということにはなりそうですね。

平野ノラもこの件に反応した電光掲示板

来年はどうなるのでしょうか。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「佐賀県警の電光掲示板ネタ、さっそくあの漫画を拝借する