image:秒刊SUNDAY

誰がなんと言おうと最強のおつまみといえば「カルパス」です!そのまま噛じってよし、スライスしてつまんでもよし、しかもお値段も安いというパーフェクトとしか言いようがありません。そんなそのまま食べても最高なカルパスを使って、酒が止まらなくなることうけあいな「おつまみ」を作ってみることにしました。

「カルパス」の相棒は「ちくわ」だ!!

そう「ちくわ」、漢字で書くと「竹輪」です!こちらもそのまま食べても美味しいのですが、カルパスと一緒に食べるとより美味しく食べられるはず・・・というわけでさっそく作ってみましょう!今回は、普通のちくわと太いちくわを用意しました。

image:秒刊SUNDAY

「きゅうり」の代わりに「カルパス」を差してみる!

作り方は簡単!カルパスをきゅうりの如く縦に4分割し、ちくわの穴に差し込むだけ!

image:秒刊SUNDAY

あとは適当に切ったら出来上がり!と言いたいところなのですが、半分は焼いて味の違いを見てみましょう。

image:秒刊SUNDAY

とはいってもただ焼くだけなので、油も何もいりません。焦げ目がついたら出来上がり。

image:秒刊SUNDAY

こちらが生のままグループ。

image:秒刊SUNDAY

こちらは焼き入れたグループ。カルパスってすぐ焦げちゃうんですよね・・・

image:秒刊SUNDAY

「ちくわカルパス」を実食しましょう!

それでは、4種類の「ちくわカルパス」を食べていきます。まずは「生ちくわの生」から・・・単純にウマい。予想通りの味だけど、カルパスの肉とちくわの魚が予想以上にベストマッチ。マヨネーズと唐辛子はあったほうがいいです、絶対に。

image:秒刊SUNDAY

続いて「焼き生ちくわ」を。香ばしくなってる!!ふわっと魚の香りと香ばしいカルパスのコンビがいい感じ!これもウマい!ご飯のおかずとしてもアリ。

image:秒刊SUNDAY

3個目は「太ちくわの生」を食べてみます。・・・これ、うんまっ!!ちくわの価格が違うので当たり前ではありますが、圧倒的ジューシー感!カルパスとの相性バッチリ!!言うことありません、大当たり!!食べてみて!!

image:秒刊SUNDAY

最後に「焼き太ちくわ」ですね。・・・うん、美味しい!でも「太ちくわの生」に比べるとちょっと落ちるかも。香ばしさはいいのですが、ちくわの旨味が薄れてしまっていますね・・・カルパスの香ばしさもあって相当美味しいのですが、これは焼かないのが正解。

image:秒刊SUNDAY

結果発表です!!

優勝 太ちくわ(生) 圧勝!ウマい!

2位 太ちくわ(焼) こちらが1位の人もいるかも

3位 生ちくわ(焼) 3位でも十分ウマい

4位 生ちくわ(生) これもなかなかウマい

というわけで順位は完全に筆者の好みではありますが、どれを食べても間違いはありません!どうやっても簡単に作れるおつまみなので、材料がない人はコンビニへGO!絶対に後悔させませんよ!今日のお供は筆者お気に入りの「ほろよい桃」です!今日は運転しないので、昼間から呑みますよ・・・うへへ。

image:秒刊SUNDAY

お気づきの方もいるかと思いますが、筆者はカルパスが好きすぎて常にカルパスの料理のことを考えているのです!次は「おやつカルパス」を使って何か出来ないかと日々研究中だったりします・・・結局そのまま食べちゃったりするんですけどね、台所で。

カルパスを使って主食を作りたい方はこちらをご覧ください!簡単に作れて美味しいのでビックリするはず。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「カルパスにピッタリのあの食材を使って、酒が止まらないおつまみを作る方法