image:秒刊SUNDAY

パン作りといえば、こねたり発酵させたりと思ったよりも時間がかかって気軽に作るにはハードルの高いものだと思います。パン作り初心者にとっては、焼き立ての手作りパンを食べるのは難しいことに感じてしまうかもしれませんが、KALDIに売っている冷凍クロワッサンを使えば簡単に焼き立てパンが作れるというので試してみました。

KALDIのクロワッサンが美味い

KALDIでは冷凍されたクロワッサンの生地が販売されているようです。パンが冷凍販売されているのはあまり聞きなれないですが、オーブンで焼き上げるだけで簡単に出来立てのクロワッサンが食べられるそうです。しかもその味はヤバいくらい美味いとネットで話題になっています。

KALDIのクロワッサンを焼いてみた

image:秒刊SUNDAY

KALDIへやってくると、クロワッサン以外にも、ホットケーキやベーグル、フランスパンなども冷凍された状態で販売されていました。クロワッサンは500円ほどで売られています。1袋5個入りなので、1個当たりおよそ100円で買える計算になります。

image:秒刊SUNDAY

中身はこのようにカチコチに凍ったクロワッサンの生地が入っています。袋にも注意書きがありましたが、かなり溶けやすいようなので持ち運びに時間がかかるならばドライアイス必須だそうです。

image:秒刊SUNDAY

30分ほど自然解凍すると、触るとプニプニするくらいには解凍することができました。この状態になったらオーブンで焼き上げるだけです。

image:秒刊SUNDAY

生地がくっつかないように並べて、180度で25分焼いていきます。少し時間が経つとモコモコと生地が膨らんできます。焦げるのも怖いので、指定はありませんでしたが最下段で焼いています。

image:秒刊SUNDAY

焼き上がったパンの良い香りがします。見た目は誰がどうみても完璧なクロワッサンです。こんな簡単にクロワッサンが焼けるなら毎朝でも食べたいです。

image:秒刊SUNDAY

これはパン屋で売られていても気づかないほど上手に焼き上げることができました。手に持った感じからもサクサク感が伝わってきます。

image:秒刊SUNDAY

半分に切ってみると、中身はしっかりとクロワッサンの層になっています。

image:秒刊SUNDAY

外はカリッとしてサクサクに仕上がっています。中はフワッと柔らかく何もつけずともこれだけでメチャクチャ美味しいです。焼き立てパンをオーブンで焼くだけで食べられるなんて、これなら料理が苦手な人や、子どもと一緒に作っても楽しそうです。

皆さんもKALDIに行った時には、冷凍クロワッサンを買って焼き立てのクロワッサンを堪能してみてはいかがでしょうか。

パンといえば、バターロールをちょっとした一手間で焦がさずにトーストする方法もチェックして快適なパンライフを過ごしましょう。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「パンなのに冷凍販売、KALDIの冷凍クロワッサンが悶絶するほど美味い